最強の集中術

  • エクスナレッジ
3.31
  • (18)
  • (44)
  • (91)
  • (18)
  • (4)
本棚登録 : 426
感想 : 58
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784767806914

作品紹介・あらすじ

刺激に振り回されず、自分の思いどおりに意識をコントロールする超実践術!30年にわたる研究から導き出された、認知心理学的集中術を大公開。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 集中力低下を妨げる様々な要素を排除するための視点が8つあり、それぞれに説明があるが、学術的な色があり、また冗長すぎてあまりイメージが湧かないものも多い。
    最後まで読むのに集中力が持たない笑

  • 著者は注意力の分野で30年のキャリアを持つ心理学者と書かれています。この本はよくある様々なビジネス書からの寄せ集めパクリ本の一種です。

    内容も集中本からいきなり話術本に逸れたりと、まとまりがありません。納得できる説明もなく、いきなり上司の説得法や認知心理学へと話が飛びます。世論で評価されている事だけ書く。つまみ食いパクリ本の特徴です。

    「集中術」との事ですが、内容は理論的に説明するでもない精神論みたいなものが多く、子供の頃に親から言われた様な事がさも特別な内容の様に書かれています。

    >イライラした時のクールダウン方法
    ・歌を歌え、歌詞が浮かばなければハミングでもいい。
    ・100から1まで順に数えろ。

    本文140ページには「戦争をする理由」を幼稚園児に尋ねたところ「それはね、言葉を使わないからだよ」と答えたそうです。これに対して著者は「実に簡潔にして深遠な回答である」と書いています。
    労働と無縁で何の勉強もしていない幼稚園児の言う事が深遠ですか?お子様ヒューマニズムは深遠ですか。

    簡単な事を「長く、解り辛く」書いており250ページというページ数分の内容ではありません。
    「鍵」という言葉を用いた各章、言い回しを変えて何度も意味なく同じ様な内容を繰り返す、回りくどい例え話を長々と挟む、正直とても読み辛いです。
    内容は難しくないのですが、とにかくページ数稼ぎなのか文章が無駄に長く、一つの内容に対してまとまりが悪く読んでてイライラしました。

    「ながら作業」に関しては日々疑問に感じていたので役に立ちました。ただこれも他のビジネス書でもよく取り上げられている内容です。

    役に立つ内容もありますが、amazonレビューにある様に元ネタ本からのパクリ内容がほとんどで、元ネタになっているまとまりの良い本を読んだ方が良いです。
    著者の狂った思想性が根底にある、余談だらけのまとまりのない本を何度も読み返す必要はありません。

  • 自己啓発

  • 本書では、最強の集中術を手に入れるための「8つの鍵」 1 まずは自分を知る 2 気分転換のスゴ技 3 先延ばし撃退法 4 不安を打ち負かす 5 緊張をコントロール 6 やる気を奮い起こす頭の使い方 7 段取りを整える 8 生活習慣から意識する を章分けして、それぞれ解説する。ドーパミンとノル・アドレナリンをコントロールする方法などもかかれており(ホントにできるかどうか疑問であるが)、なかなか面白い。しかし、心の問題は「心こそ、心に迷う心なれ、心に心、心迷うな」というように実に難しい。果たして、この本が有効かどうかは疑問である。

  • てすと

  • 繰り返し読むゾォ

  • 「程よくリラックスしており、程よく緊張している。」

    これが人が集中するのに理想的な状態であり、本書は、自分をこの様な状態にもっていくために実践すべきことを8つにわけて紹介しています。

    集中力を高めるためのテクニックだけでなく、不安や緊張が襲ってきた時にどのような考え方をすべきかという自己啓発的なことも書かれていました。

    集中力に関する本は今回初めて読みましたが、「いかに集中力を高めるか」ということは、自分の中で大きなテーマだったので、とても興味深かったです。

    とりあえず試してみて、自分にあった方法があれば普段の生活に取り入れていこうと思います。

  • 毎日を人生最後の非のごとく生きれば、いつか必ず正しき道に至る。

    十分な睡眠
    食事のバランス
    適度な運動
    リラックスとユーモア

  • ①具体的な集中法は?
    ・4点呼吸法;4秒吸う、4秒止める、4秒で吐く、4秒でリラックス&スマイル
    ・30分単位で仕事をする、30毎に休憩(ストレッチ、飲み物)
    ・仮眠、休暇、音楽
    ・十分な睡眠(カフェイン↓、同じ時間に寝る、寝る前のTV避ける、リラックス)
    ・刺激のある友人を作る
    ・整理整頓

    ②気づき
    ・集中力はある程度の緊張感があるときに最大になる

  • 面白かった。3時間半で読了。

全58件中 1 - 10件を表示

ルーシー・ジョー・パラディーノの作品

最強の集中術を本棚に登録しているひと

ツイートする
×