奇界遺産

著者 :
  • エクスナレッジ
3.99
  • (86)
  • (74)
  • (59)
  • (9)
  • (4)
本棚登録 : 872
レビュー : 119
  • Amazon.co.jp ・本 (206ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784767808987

作品紹介・あらすじ

「奇妙な想像力」がつくりあげたこの「奇妙な世界」。奇界、そこは狂気が正気と呼ばれるところ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 世界、でなく奇界。
    かなり分厚くてしっかりした作り。
    ページをめくった途端、欲しくなり思わず後ろの価格をチェック。
    でも、だんだん「えっ、えぇっ!?」ってな感じに。
    自然が生み出した奇跡の造詣から、人間が作り出したおどろおどろしい極彩色のテーマパーク、果ては人間のミイラやホルマリン漬けまで…。こんなの撮っちゃってイインデスカ的なものばかりで、読み終えたら心拍数が跳ね上がり、呼吸が苦しくなってさえいました。
    おなかイッパイなのか、もう一回見たいのか自分でもよくわかりませんが、最強の1冊でした★

  • コメントのセンスが抜群

  • 普段あんまり写真集とか買わないんですけど、これはうっかり衝動買い。
    今まで自分は「興味のある所=行ってみたい所」だと思っていたのですが、「凄く面白いけど別に行きたくはない」と言う所が存在すると、この本を読んで知りました(念のために言いますが褒め言葉です)。
    わけがわからん、と思いながらもページをめくる手が止まらない、そんなトリップ感が堪りません。
    あと漫☆画太郎氏の挿絵も妙にマッチしてていいですね。

  • 高いけどお勧め。しかし高い。でもお勧め。
    人によっては何も面白くないかもしれないし、気持ち悪いかもしれない。
    ただ読めばとりあえず見識は広がるんじゃないですかね。

  • <図書館の所在、貸出状況はこちらから確認できます>
    https://libipu.iwate-pu.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=291129

  • 一ヶ所は行きたい!

  • 奇妙なものがたくさん。世界は本当に広くて、いろんな人間の思想があって面白い。

  • 狂気。

  • 眺めるだけで脳味噌に刺激。世界は広い。人間は深い。地球のパワー。旅に出たくなる熱く厚い書籍。面白い!

  • ブータン、ナスカの地上絵が紹介されている。

全119件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

フォトジャーナリスト。北米、南米、中国、ロシアなど、世界各地を訪れ人間や自然が生みだした珍奇な風景とその文化を撮影する。豊富な知識と現地視察に基づく圧倒的な取材力で記事を執筆。多数の著書・監修書を手がけるほか、「タモリ倶楽部」、「クレイジージャーニー」などTV出演も。

「2016年 『TRANSIT 佐藤健寿 特別編集号 美しき不思議な世界』 で使われていた紹介文から引用しています。」

佐藤健寿の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三島 由紀夫
村上 春樹
冲方 丁
三浦 しをん
湊 かなえ
有効な右矢印 無効な右矢印

奇界遺産に関連する談話室の質問

奇界遺産を本棚に登録しているひと

ツイートする