たばこを吸っている人,吸っていた人が健康のためにできること

著者 :
  • エクスナレッジ
2.75
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (175ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784767811260

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 生きるということと体の働きについて、今さらながら感動しています(^-^) 息をする(呼吸器系)、食べる(消化器系)、動く(循環器系)、眠る(メンテナンス)。奥仲哲也 著「たばこを吸っている人、吸っていた人が健康のためにできること)、2011.4発行です。禁煙は本人がその気にならない限りうまくいかないけど、本人が本気で「やめる」気になれば、あっけないほどうまくいくものでしょうね!この本の中の肺年齢を若返らせるエクササイズ、特にためになりました。呼吸は肺だけでなく沢山の筋肉(呼吸筋)との共同作業なんですね。

  • たばこはほぼやめたが、お酒を飲むと、もらったりしちゃう。
    勝間さんの本で「たばこをやめられない人はたばこの害を”本当に”わかってないから」ということが書かれていたから読んでみた。

    で、読んでみて、やめられるとは思えなかった。

    ・一日の喫煙本数×喫煙年数=400で危険 800でアウト
    ・たばこやめてもそれまでの肺への悪影響は回復しない
    ・歳をとってからキツくなる

    私はマラソンランナーです。長く走る為にはやめた方がいいと思うと同時に、今のペースなら誤差の範囲では?なんで甘い考えもよぎってしまうのでした。

全2件中 1 - 2件を表示

奥仲哲弥の作品

ツイートする