ふしぎの国のガウディ-建築図鑑-

著者 : 入江正之
  • エクスナレッジ (2011年7月2日発売)
3.63
  • (4)
  • (5)
  • (5)
  • (1)
  • (1)
  • 本棚登録 :39
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784767811529

作品紹介

それは子どもの純粋な驚きと心踊る感覚を大人のなかに呼び覚ます。サグラダ・ファミリア贖罪聖堂、カサ・ミラ/グエル公園、カサ・バトリョ/グエル邸、コロニア・グエル教会地下聖堂ほか、ガウディ建築20作品を紹介。

ふしぎの国のガウディ-建築図鑑-の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 【ふしぎの国のガウディ-建築図鑑-読後感】
    2~3の建造物だけでなく、街全体が、ガウディワールドを形づくっていることが、写真から、直球でガツンくる。
    (青い空に未来と過去を生きる建造物が馴染んだ異空間)
    これを読んでサッカーのためだけにスペインを訪れたいという既存の夢にプラスアルファの楽しみができた。

  • それは子どもの純粋な驚きと心踊る感覚を大人のなかに呼び覚ます。サグラダ・ファミリア贖罪聖堂、カサ・ミラ/グエル公園、カサ・バトリョ/グエル邸、コロニア・グエル教会地下聖堂ほか、ガウディ建築20作品を紹介

  • ガウディのお手軽ハンディーサイズ作品集。

  • 解説がおざなりで、ほぼ無いに等しい。そのうえ写真もありきたりなものばかり。
    もうコンセプトが全く不明。
    冒頭からサグラダファミリアについて「ズレを感じた」って、何と何に対してのズレなの??

    こんなのに2000円以上も出すなんて考えられない、詐欺の様な本。

    12.03.11

  • 建築スキーよむべし。
    スペインの空の青さが
    ガウディを受け入れている。

全5件中 1 - 5件を表示

入江正之の作品

ふしぎの国のガウディ-建築図鑑-はこんな本です

ツイートする