最高の省エネ・エコ住宅のつくりかた くらしかた

著者 :
  • エクスナレッジ
1.50
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (2)
本棚登録 : 20
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (143ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784767812120

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「エコ住宅のつくりかた」とは全く関係のないセクシズム満載。よくこれ出版できたなレベル。

    たとえばp.67
    「洗う仕分けは雑巾と一緒、となると、あの仕分けの達人であった女性議員のほうがむしろ可愛くみててきます。思い返せば、「結婚してくれないとしんじゃう」といった言葉を真に受け、人命救助のつもりで結婚をしてあげたにもかかわらずこの仕打ちです。死にそうにない立派は体型を見るたびに、死んじゃいたいのは男のほうです。」

    こういうののオンパレードです。この本をどうしても読まなければいけない人は、十分気をつけて!

  • つくりかたの方は参考になる部分もあったけど、大部分を占める暮らしかたの方はあんまりな内容でした。
    床暖房からホットカーペットにグレードダウンって、そりゃ、ずっと座って仕事してて家事しない人はいいですよね。

  •  震災後いかにエネルギーを使わず幸せに生活ができるかただそれだけを考えたまとまりのない省エネ、エコ情報。

     これからはどうするのか?今までの方法は本当に良くなかったのか大いに検討の余地ありなのだが、あまりにも事をせかしすぎるのが気になるところ。

  • 【新刊情報】最高の省エネ・エコ住宅のつくりかたくらしかた http://bit.ly/sfhUVy 527/ナ 住まいを工夫する、水を徹底的に使う、生活の知恵や植物を生かす…。家計の助けとなり、地球環境にも良い影響を与える身近なエコ生活のアイディアを紹介します

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

法政大学大学院工学研究科建設工学修士課程修了。
宮脇檀建築研究室、工学院大学伊藤ていじ研究室を経て、工学院大学建築学科教授、(2000~2010)。現在・(有)TESS計画研究所主宰。


「2016年 『窓がわかる本 設計のアイデア32』 で使われていた紹介文から引用しています。」

中山繁信の作品

ツイートする