世界のマラソンベスト50

  • エクスナレッジ
3.27
  • (1)
  • (3)
  • (5)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 30
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784767814292

作品紹介・あらすじ

平坦で速いタイムを出しやすい都市マラソンから、厳しい暑さのなか行われる耐久レース、眺めは良いがきつい上りが続く山岳コース、名所名跡を見て回れる大会、果ては北極・南極でのマラソンまで、世界各地のマラソン大会を網羅。自己ベスト更新を狙っている人、一流のランナーと肩を並べて走りたい人、新たな挑戦を求める人、初めてマラソンにチャレンジしようと思っている人もみな、このガイドブックさえあれば、自分にぴったりのレースを選ぶことができる。大会ごとの難易度、コース分析、そして主催者の窓口や開催時間・申込締切時期など、計画を立てる際に耳よりな情報も掲載。世界のマラソン大会の決定版。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 資料番号:011492667  
    請求記号:782.3/ジ

  • 「世界中のこんなマラソン大会に出たい!」、そう思わせてくれるだけで充分な出版物です。

  • 2013年6月4日読了。世界各地から著者が選出したマラソン大会50の、美しいカラー写真を多く掲載した写真集。コース地図がないのが残念だが、雄大な自然や歴史的な建築物、街並みなどを走り抜ける大勢の人たちの写真は見ていてテンションが上がる。各国の首都の中心地を交通封鎖して走るような大会が多いが、マラソンを「お祭り」として大きな経済効果を得たニューヨークシティマラソンに影響を受けた大会が多いから、ということらしい。街中を走り沿道の多くの人の声援を受けるフルマラソンの雰囲気も悪くはないが、より「自分と向き合う」ランニングを求める人々がトレイルランやウルトラマラソンに挑戦していくのはある意味自然の成り行きか。参加者が100人にも満たない、南極マラソン・北極マラソンの存在には呆れるが。人間の考えることはばかばかしくて、面白い。

  • 世界は広い…。
    外国人の目からみたマラソン。
    ホノルルマラソンなんか見当たりません。
    最後は南極で…。
    恐るべし、世界のマラソン。

  • フォトブック。文章もドラマチックでいいです。マラソン大会の旅したくなりますね。コースマップがあるとよかった。 #run_jp

  • 世界のマラソンコースの特色が分かるように記載あり。
    表紙のイスタンブールマラソンの様子は必見。

  • 782.3 シ 登録番号9429

  • ホノルルマラソンはない。

全8件中 1 - 8件を表示
ツイートする