エアコン1台で心地よい家をつくる方法

著者 : 西郷徹也
  • エクスナレッジ (2013年2月28日発売)
3.75
  • (0)
  • (6)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :27
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (149ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784767815121

作品紹介・あらすじ

「エアコンがあまり好きではない」という人でも、とりあえず入れておくほど、私たちにとってエアコンは生活必需品。そんなエアコンなしではいられない日本の家ですが、家のつくりはエアコンの冷暖房を生かすつくりになっていません。本書は、ごく一般的な「エアコンで冷暖房する家」を、もっと快適で省エネにするための方法をまとめています。

エアコン1台で心地よい家をつくる方法の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 体感温度は(壁温度+室温)÷2

    断熱レベルの低い部屋はより室温を上げる必要あり。

    快適な環境は国際規格ISO7730によると床の表面温度19〜26度、窓と壁の温度差は10度以下。

    エアコンの風のあやつりかたなども。暖房は下に冷房は上に打つ。

    冬を旨として断熱性能の高い家を!

    窓の性能アップ。

  • エアコン1台で、心地よい家をつくりたい。
    私の気持ちとピッタリのタイトルです。

  • LWZ(熱交換型換気システム)使ってみたいです。

全3件中 1 - 3件を表示

西郷徹也の作品

エアコン1台で心地よい家をつくる方法はこんな本です

ツイートする