無印良品とみんなで考える住まいのかたち。

制作 : みんなで考える住まいのかたち研究会  土谷貞雄 
  • エクスナレッジ
3.33
  • (1)
  • (2)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :52
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (151ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784767816548

作品紹介・あらすじ

リビング、ダイニング、キッチン、バス・トイレetc.-数多くのアンケートをもとに考えられた、新しくそして自由な居室・空間の提案。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • お風呂場から外が見えると良いなー(バルコニーに出られるとなお)とか、洗濯機はキッチンと近いと良いのかとか、読んでて間取りのイメージが膨らんだ。アパートでもものの配置を考えるきっかけになる。

  • うちのお風呂とトイレ洗面所の配置がやっぱり一番いい!って、私のは真似なんだけど、この本には出てこなかった。収納も同じく。

    段差のある家に、子どもの頃、住んでいた。あれはとてもいい段差だった。そういえば、高校生の頃に何度もお邪魔した友だちの家も、段差のある家だったなあ。今どきは、バリアフリーとかいって流行らないのかもしれないけど、この本には出てきた。

    この本の間取りをぜんぶ見たけど、土間と2階に大きなワンルームの間取りは、ちょっといいかも。

  • 家を作るつもりはないけど、動線という目で見るとまだまだ手を入れる余地はある。

  • 家族同士の空間のつながり方をどう考えておくか。また家事動線についても大切だと感じました。
    意外とお客様が来る住まいが少ないのもビックリ。

全4件中 1 - 4件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐々木 圭一
デール カーネギ...
川村 元気
米澤 穂信
クリス・アンダー...
有効な右矢印 無効な右矢印

無印良品とみんなで考える住まいのかたち。はこんな本です

ツイートする