建築家が建てた妻と娘のしあわせな家

著者 :
制作 : 野寺 治孝 
  • エクスナレッジ
3.25
  • (1)
  • (1)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 45
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (230ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784767818290

作品紹介・あらすじ

建築家と共に暮らす妻・娘だからみえた本当の「家」の姿。巨匠から新進気鋭まで、自邸36軒を厳選。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • さまざまな建築家が建てた自邸を、妻や娘といった「女性視点(それもどちらかというと扶養されること前提の女性、が多い)」で写真と訪問エッセイで紹介した一冊だ。
    幅広い年代に、バラエティ豊かな思惑によって建てられた住宅ばかりで非常に興味深い。間取り図がついていたらより一層面白かったと思うんだけどな。残念。

  • 実験的なものもあれば、独創的なものもある。
    結論として、家族が大事だという愛情とそれを受け入れる家族の許容力がすばらしい。
    男性建築家だけでなく林雅子さんのような女性建築家の作品も同じ目線でみたい。林さんの場合、旦那さんの作品になるかもしれませんが…

  • 著名な建築家が家族と住むために建てた家。
    建築家のポリシーが感じられたり、実験的だったり。
    そこに住む家族の飾らない言葉が、建築家の横顔を伝えています。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

株式会社グランドレベル代表取締役。1975年茨城県生まれ。独学で建築を学び、2004年大西正紀と共にクリエイティブユニットmosaki(モサキ)を共同設立。建築やデザインなどの専門分野と一般の人々とをつなぐことをモットーに、建築コミュニケーター・ライターとして、主にメディアやプロジェクトづくりを行う。2010年よりワークショップ「けんちく体操」に参加。同活動で2013年日本建築学会教育賞(教育貢献)を受賞。2014年建築タブロイドマガジン『awesome!』を創刊。同年より都市部の遊休地にキャンプ場を出現させる「アーバンキャンプ」を各地に展開。2015年よりパーソナル屋台の活動を開始。2016年株式会社グランドレベルを設立。

「2017年 『マイパブリックとグランドレベル』 で使われていた紹介文から引用しています。」

田中元子の作品

ツイートする