照明で暮らしが変わる あかりの魔法 (エクスナレッジムック)

著者 :
  • エクスナレッジ
3.08
  • (1)
  • (2)
  • (7)
  • (1)
  • (1)
  • 本棚登録 :36
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・本 (125ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784767819488

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 光がもたらす心地良い暮らしが感じられる。又、照明の使い方。

  • とても勉強になった。日本人は部屋の中を煌々と照らし過ぎですよね。蛍光灯、LED...。もともと世界一と言っていいくらい光と闇のセンスのいい国民だったはずなのに。賃貸の部屋ではなかなか条件が難しかったりするからかなあ。うーん。

  • こんなあかりの漏れるお家に住みたい!仄暗いお部屋もいいもんだな。そう思える本であった。新しいお家に引っ越す前に、読んだ本。
    あかりって癒される。

  • 〈本から〉
    LESSON 03 虹
    最高に幸せで贅沢な光 虹を愛でる

    LESSON 24 キャンドル
    キャンドルを実用的なあかりに

    LESSON 45 トイレ
    トイレの演出も忘れずに

    〈感想〉
    LESSON 03の虹はその関連グッズをすぐにネットで
    購入した。朝日を浴びて壁にレインボー色が浮かび上がるのは、確かに素晴らしい。

    LESSON 24 キャンドルは使っている。けれどもうひと工夫してもいいかも、と思っている。

    LESSON 45
    「アロマキャンドルを灯すのもお勧め」と書いてある。
     何か工夫をしてみようと思う。

  • あかりを意識することは影を意識すること。綺麗なあかりには必ず綺麗な影がある。毎日なんとなく過ごしている中にある驚くほどハッとさせられる美しい影。あかりを楽しむ暮らしの一歩はごくごく些細な発見から始まる。朝と光を楽しむあかり。夕暮れの時を楽しむあかり。夜を楽しむあかり。あらゆるシチュエーションから様々な楽しみ方の提案がなされている。心にホッと安らげるあかりを灯してもらえた。

  • 興味の薄いまま読みだした本だったけど、なるほどTDLや素敵な旅館やレストランから家に帰って「現実に戻った…」とがっかりしてしまうのは、あかりの影響が大きいのかもしれないと読み終わる頃には考えていた。
    家具や壁だけ素敵にするのでは足りないのだな。
    「自分が心地よいと思うあかり」を探さなければ。

全6件中 1 - 6件を表示

照明で暮らしが変わる あかりの魔法 (エクスナレッジムック)はこんな本です

ツイートする