戦国武将の解剖図鑑

制作 : 本郷 和人 
  • エクスナレッジ
3.33
  • (2)
  • (6)
  • (7)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 108
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (159ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784767820620

作品紹介・あらすじ

人はなぜ戦国時代に心ひかれるのか?戦時の兜・鎧・武器から平時の服装、茶器などの持ち物、城、人生を賭けた合戦までを完全図解。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ↓利用状況はこちらから↓
    http://mlib.nit.ac.jp/webopac/BB00534422

  • 多くの武将関連の本は「合戦」「内政」「概要」ごとに都度武将が割り振られているが、こちらの本は主な戦国武将の略歴と平服、甲冑姿が見開きで一瞥できる構成になっておりとても有り難かった。

  • ★2016年度学生選書ツアー選書図書★
    【所在・貸出状況を見る】
    http://sistlb.sist.ac.jp/mylimedio/search/search.do?target=local&mode=comp&materialid=11600869

  • 織田信長、伊達正宗、石田三成、徳永家康、
    そして今年の大河ドラマ「真田丸」の主人公、真田幸村。
    著名な戦国武将について一人一人詳しく説明されています。
    さあ貴方もレッツ戦国!!楽しいですよ!!

  • 尼子経久と大内義隆と毛利元就。
    元就の子供→吉川元春、小早川隆景
    島津義弘と大友宗麟と龍造寺隆信

    六角義賢
    三好長慶

  • 同じシリーズに「日本の名城」「名所・旧跡」がある
    ~北条早雲・尼子経久・斎藤道三・大内義隆・毛利元就・六角義賢・三好長慶・松永久秀・北条氏康・今川義元・織田信長・上杉謙信・武田信玄・武田勝頼・朝倉義景・浅井長政・吉川元春・小早川隆景・荒木村重・高山右近・大友宗麟・龍造寺隆信・島津義弘・長宗我部元親・豊臣(羽柴)秀吉・明智光秀・柴田勝家・丹羽長秀・滝川一益・前田利家・佐久間盛政・佐々成政・安国寺恵瓊・黒田官兵衛(孝高)・竹中半兵衛(重治)・蒲生氏郷・伊達政宗・徳川家康・本多忠勝・福島正則・加藤清正・黒田長政・山内一豊・細川藤孝(幽斎)・細川忠興(三斎)・小早川秀秋・石田三成・大谷吉継・毛利輝元・宇喜多秀家・上杉景勝・直江兼続・真田幸村(信繁)・豊臣秀頼~「タキガワ・イチマス」という読み方に違和感があり,「カズマス」じゃないの・と思って調べたら,両説あるらしい。取り上げている武将の名は,殆どが一発変換。さすがATOK2104

  • <目次>
    第1章  戦国の幕開けから群雄割拠の時代へ
    第2章  天下布武へ向けた諸大名の戦い
    第3章  覇権継承から天下統一へ
    第4章  戦国の終わりから太平の世へ

    <内容>
    X-Knowledge はこの手の本を続けざまに出したが、私が読むのも2冊目(1冊目は名所・旧跡の解剖図巻)。この手の本は今まではカラーで大判でビジュアルがいいけど高いという欠点があったが、2、3色刷りでその分通常のものとはちょっと異なる視点が面白い。今回は他のビジュアル版とあまり変わりはないけど、武将の戦時と平時の恰好、持ち城の俯瞰図あたりがユニークか?まあ、楽しく読めました…。

全8件中 1 - 8件を表示

戦国武将の解剖図鑑を本棚に登録しているひと

ツイートする