神社の解剖図鑑

著者 :
  • エクスナレッジ
3.06
  • (3)
  • (6)
  • (31)
  • (7)
  • (1)
本棚登録 : 372
レビュー : 16
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784767821009

作品紹介・あらすじ

世界に誇る神社の魅力にせまる!鳥居、社殿、門・塀・垣、狛犬、神絞などのカタチの意味から、『古事記』『日本書紀』にまでさかのぼる神様と、そのご利益まで、日本各地の神社の見かたを完全図解。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 最近神社行きたいなあという気持ちがたかまってきたので読んでみた。取り上げてるのはメジャーなところが多いかな。入門編にいいのでは。

  • 日本各地の神様とご利益が丸わかりの1冊です。パワースポットや御朱印ガールブームなど今ホットな神社業界を分かりやすいイラストで体系的にまとめています。

  • <目次>
    第1章  神社ってどんなところ?
    第2章  神話と神社の深い関係
    第3章  神社の歴史をたどる
    第4章  神社は何を祀るのか
    第5章  神社のグループはこうできた
    第6章  神社の素敵なご利益

    <内容>
    イラストでまとめているところがミソかな?ただ神社の住所とかをもうちょっときちんと書いてくれても(巻末にはあるけど…)いいかな?欄外の中は小さすぎるし、おじさんにはきつい編集でした。第6章は、「へえ」ですね…何でもご利益があるんだね…

  • 図書館の本 読了

    内容(「BOOK」データベースより)
    世界に誇る神社の魅力にせまる!鳥居、社殿、門・塀・垣、狛犬、神絞などのカタチの意味から、『古事記』『日本書紀』にまでさかのぼる神様と、そのご利益まで、日本各地の神社の見かたを完全図解。

    基本的な神社の知識がつまっていたのはよし。
    でも出羽三山はちょっと違う気がする。。。

  • 旅行で神社巡りをするための予習。図版が小さいのが惜しいところ。版を大きくして図版も大きくすれば読み応えも一層大きくなる。

  • 1章 神社ってどんなところ?
    2章 神話と神社の深い関係
    3章 神社の歴史をたどる
    4章 神社は何を祀るのか
    5章 神社のグループはこうできた
    6章 神社の素敵なご利益

  • 神社入門本。
    神社についての知識を教えてくれる内容ですが、
    各地の神社を例に、鳥居、社殿の配置、狛犬、
    系統、祀っている神様と、細かく説明しています。
    更に、いとう良一氏の手描きのイラストが実に良く、
    わかりやすい。
    例えば、江戸と西日本の狛犬の違い、なるほど!です。
    神社に行く前に、また、神社に行った後にも
    楽しめる本です。

  • 神社について知りたくて手に取ったものの、わかりやすい絵が小さく細かく、老眼鏡片手にはつらい。
    色あいも薄いのだ。
    大判にしてくれたらと、何度思ったことか。
    でも最後まで楽しめました。

  • 神社の内部構造を知って御朱印集めをより楽しもうと思ったが、若干マニアックすぎた(作者は建築史の専門らしい)。ただし、勉強にはなる。

  • 神社の社の構造、歴史、神話との関連、ご利益などを章別にイラスト入りで解説した本。
    それに当てはまる代表的な神社を取り上げ、その神社の社などをイラストで表しているのでわかりやすい。

全16件中 1 - 10件を表示

米澤貴紀の作品

神社の解剖図鑑を本棚に登録しているひと

ツイートする