日本の不思議な建物101

著者 :
制作 : 傍島 利浩 
  • エクスナレッジ
3.30
  • (0)
  • (3)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 56
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (155ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784767822266

作品紹介・あらすじ

日本が誇る101の個性的な建物を、建築的な見どころとともに徹底紹介!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 地上に異彩を放つ101の建造物群。時に自然と共生し、時に自然に抗い屹立する。周囲の住宅街から明らかに浮いてしまっている自由すぎる造形。重力に抗い機能性を無視する姿は、なかなかロックで格好いい。つくりやすさ、経済性、また使いやすさとは一線を画すつくりこみが魅力。どれもこれもが表情豊かで見るたびに創造を促してくれる。異星感を存分に楽しませてもらった。

  • 日本が誇る101の個性的な建物を、大迫力の写真でお届け。「ざわざわ」「ふわふわ」ほか、形の特徴ごとにわけて収録。「なぜ不思議なのか」「建築としてどこがすごいのか」が分かる詳細な解説付き。(Amazon紹介より)

    建築学の観点からの説明がすごく丁寧で、「さりげなく曲線になっている足元」など、普通に見ていたら気づかないようなところにも関心がいきます。願わくば、「日本の」と謳うなら関東近辺以外の建物をもっと扱ってほしかったのと、デザイン的な観点からの解説がもう少し欲しかった…。

  • 101の建築物について、概念的な一言テーマでカテゴライズされている。
    デザインに関する説明が割愛されており、思いを巡らすのも楽しい。

    ただ、ほとんどの建築物が東京にあるもの。
    この本片手に現地へ足を運びたくなりました。

  • 【投票者イチオシ】見ててわくわくする。行ってみたい。https://opac.lib.hit-u.ac.jp/opac/opac_link/bibid/1001111352/?lang=0

  • 読了20170916

  • ブックカフェにて読了。
    日本のとタイトルにあるけど、掲載されているのは関東のみ。
    関西はもちろん全国の不思議建築がもっと見たい!

  • 日本とありますが、関東中心です。
    西日本版も見たいなあ。

  • ほぼ都内にある建物で1冊の本になった。

  • 表紙にもなっている大学セミナーハウスをはじめ、中銀カプセルタワーやM2ビルなど有名な建物から、展望台など建物というよりは建築物、といった風情のものまでさまざまなタイトル通りの「不思議な建物」を紹介している一冊だ。
    いわゆるポストモダンとよばれる、バブル期に建設された建物が多いのかと思いきや、案外21世紀に入ってから建てられたものも多く、こういう不思議系の建物っていつの時代も建てられているんだなとしみじみ。

全9件中 1 - 9件を表示

加藤純の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
エラ・フランシス...
佐藤 雅彦
宮下 奈都
三浦 しをん
エラ・フランシス...
アレックス・ジョ...
塩田 武士
本谷 有希子
辻村 深月
辻村 深月
トーン テレヘン
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする