世界で一番美しい切り絵人体図鑑

  • エクスナレッジ
4.25
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 46
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (42ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784767823669

作品紹介・あらすじ

美しいイラストと、驚くべき仕掛けの数々を通して、ヒトのからだの構造がすみずみまでわかる!子どももおとなも楽しみながら学習できる、まったく新しい人体図鑑。2017年「ボローニャ・ラガッツィ賞」ノンフィクション部門優秀賞受賞作品!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 科学道100冊の1冊。
    邦題はいささか大仰だが、原題はANATOMIE(フランス語で「解剖学」)といたってシンプル。
    娘のエレーヌ・ドゥルヴェールが作画を手掛け、その父であり医師でもあるジャン=クロード・ドゥルヴェールがテキスト部分を担当した。

    絵本なのでページ数はさして多くないが、B4版でずっしりと重い。
    お値段もなかなかである。
    だが開けて納得。かなり凝ったしかけ絵本なのだ。
    人体内をしかけ絵本で見せる。なるほど、その手があったか!

    おしゃれなちょび髭のおじさんの絵をめくると、一皮むけた筋肉図。
    透明な人体の枠の中には、順に「消化器系」「循環器系」「呼吸器系」「骨格系」「神経系」が重ねられる。なるほど各臓器はこのように収まり、血管系や神経系はこのように走っているのだな、と、めくりながら納得できる。
    肺は胸骨に保護され、右の肺と左の肺に分かれる。
    心臓や歯の作り、消化器系の概要。
    泌尿器系のはたらき、五感の仕組み。
    そして次世代を生むための生殖器。
    外見から内部構造、各器官の役割とそれらのつながりが、しかけを通して楽しく学べる。
    子供から大人まで、眺めて楽しくめくって納得。
    簡潔でありつつ、意外に知らないミニ知識も織り込んだ解説も楽しい。

    2017年「ボローニャ・ラガッツィ賞」ノンフィクション部門優秀賞受賞作。

  • 2020年11月新着図書

  • 思わずお迎えしてしまった人体図鑑!
    .
    ポスター的でポップな発色と、うっとりするようなレース編みのように型抜きされた「切り絵」と「仕掛け」!
    .
    大人も子供も楽しめる今までに見たこともないような綺麗な図鑑です。立体的に把握でき人の体の構造がすみずみまでわかります。
    .
    筋肉系、消化器系、循環器系、呼吸器系、骨格系、神経系、泌尿器系、生殖器系、視覚、味覚、聴覚など
    .
    この新しい感覚の切り絵人体図鑑は、2017年に「ボローニャ、ラガッツィ賞」ノンフィクション部門優秀賞作品です。他にも数々の賞を受賞されているようですよ。
    .
    神経と血管と骨などが切り絵で何重にも重なっているところは圧巻です。
    .
    ただ丁寧に扱わないと切れそう……。写真などのように生々しいのは苦手…なんていうお子さん(適性年齢ありですね

全4件中 1 - 4件を表示

奈良信雄の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
エラ・フランシス...
トーンテレヘン
ヨシタケシンス...
バージニア・リー...
知念 実希人
ガブリエル バン...
ショーン・タン
宇佐見りん
ヨシタケシンスケ
ヨシタケシンス...
ヨシタケシンスケ
凪良 ゆう
ヨシタケ シンス...
劉 慈欣
有効な右矢印 無効な右矢印

世界で一番美しい切り絵人体図鑑を本棚に登録しているひと

ツイートする
×