建築知識特別編集 猫のための家づくり

  • エクスナレッジ
4.00
  • (2)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 73
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784767823751

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 猫が住みやすい家を整えるのに最適な本。こんな家に住みたい。

  • 武蔵野大学図書館OPACへ⇒ https://opac.musashino-u.ac.jp/detail?bbid=1000124937

  • 猫を入れたくない場所につるつるの素材を使用するという手もある。

  • 家を建てる予定なし。猫を飼う予定なし。昔は飼っていましたが。
    猫と一緒に住みたいなぁの妄想だけで読んだ本。
    元は建築系の雑誌の特集ということなので、図面や寸法、写真など具体的に載っているのが本気で考えている人にはありがたいと思う。最初から全部猫仕様の家を建てるわけじゃなくて、部分的に猫のための造りを取り入れるという場合でもそのまま使えます。なかなか大胆な構造のもあって、人間の家というよりは猫の家か?猫の家に人間が同居…って猫のしもべ的には本望だろうか(笑)。ただし本文1ページ目、いきなり駄目例(笑)。どんなにしつけたところで、人の目がなくなったら猫は仕切りを飛び越えます。考えが甘すぎ。
    載っている猫はいずれも満足そうで、妄想だけの人にも十分楽しめる本でした。

  • 読んだ、というより見た?とても楽しい一冊だった。

     専門誌『建設知識』とやらが、2017年1月号に”猫のための家づくり”を特集したところ、その号が完売。そこで諸々情報を加筆しての書籍化だそうだ。

     ”家づくり”故に建築・設計段階から構想しておかないと実現が厳しいものも紹介されており、賃貸や、今ある物件に手を加えるには少々難はある。それでも、こんな家に住めたらいいなぁとか、こりゃ猫は楽しいだろうなぁと、眺めているだけでワクワクするような工夫が盛りだくさん。

     二匹目のどじょう?で、本誌10月号が”犬のための家づくり”だ(笑) チラと立ち読みしたが、犬はどうしても動きが平面なので”工夫”にも限度がある。というか”猫のため”の3Dな創意工夫のほうが断然楽しいのであった。猫って自由だなー♪(笑)

     恐らく書籍化に当たっての加筆部分だろうが、巻末近くに猫の種類、その種類ごとの性格や運動能力等々がまとめられていて(運動能力に応じた工夫が必要)、なかなかそれも興味深い。

     我が家で猫を飼うのはまだ先になりそうだけど、いろいろ想像を働かせる糧になりそうなタメになる一冊。

  • 雑誌も購入したが、より読みやすくなっていると感じたので購入。猫の生態や身体能力についての基本事項が加わっていたのも個人的には嬉しい。
    完全に持ち家、もしくはリノベーションできる人向けであり賃貸物件に住む自分にとっては絵に描いた餅だが、読んでいて楽しいし、自分の家でどのように工夫できるか考える材料になるので買って良かった。
    大変実質的なのですでに猫を飼っている人、もしくは猫と一生を添い遂げるつもりの人向け。

  • 羨ましい、、、

    X-Knowledge(エクスナレッジ)のPR
    多くの反響をよんだ建築知識2017年1月号「猫のための家づくり」がパワーアップして帰ってきました!
    http://xknowledge-books.jp/ipscs-book/BooksApp;jsessionid=F26A48EACCC67F1F4B65A881E676FFC0?act=book&isbn=9784767823751

  • 話題になった建築専門誌が、書籍化ですっ。

全8件中 1 - 8件を表示

建築知識特別編集 猫のための家づくりを本棚に登録しているひと

ツイートする