夢をかなえるノート術

著者 :
  • エクスナレッジ
3.42
  • (1)
  • (5)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 108
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784767824154

作品紹介・あらすじ

コツコツ書くうちに楽しくなって、気づいたら夢が叶っていた!なりたい自分になるための、ノートの書き方・付き合い方。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • おふみさんのイラストと文章、雰囲気が楽しめる一茶鬱です。こんなノート自分も書いてみたいと思います。
    偏愛マップやコーピングリストなどブログでも紹介されている、おふみさんの「自分を見つめる方法」が詳しく紹介されていて、手元で見つつ真似してみようと思います。

    ノートを使うことでなぜ夢がかなうのか、どのように使えば夢がかなっていくのか、紹介されている一冊だと思います。

  • 書くことが好きなのでモヤモヤーっとした時や自分の行動を見直したい時に活用したい。脳内整理に役立つ。
    キラキラしなきゃ、凝らなきゃ、みたいなことよりも自分がノートを楽しんでやれたらなぁと感じた。

    印象に残った箇所
    ・【CHAPTER2】の5つのワーク
    偏愛マップ、なりたい自分を短冊に、というところ。
    偏愛マップは自分の好きを見つめ直す時に。
    なりたい自分を短冊には使うノートのページの片隅に願い事を書くので、すぐに出来るし、「今私はこれに興味あるんだ」って知ることが出来る。

    ・【CHAPTER3】のおふみさん流の書き方
    ネガティブワードが出てきたらマイルドな表現にする。
    「嫌い、ムカつく」という単語はパワーがあるので、マイルドに。ユーモアを持って表現を変えようと頭を使えば他でも言葉選びに役立つと思った。


    ノート術に興味あり、ノートに書くのが好き、行動に移せてないなぁ、モヤモヤとしてる方にはいいと思います。
    書いて記録して、後々見返した時「これだけやれてるから大丈夫」って自信にも繋がるので、コツコツ楽しく夢を育てたい方にオススメです。

  • 人のノート術を見るのが好きなので手に取った。
    『ミニマリスト日和』を見ていてわかる通り、おふみさんのノートは見やすくて可愛い。
    どうすればそんなノートの書き方ができるのか、どうすれば続けることができるか、などが書かれている。

    一番興味深かったのは「CHAPTER:2 自分を深く知る5つのワーク」。
    ひとり偏愛マップ、脳内解剖図、やりたいこと100のリスト、なりたい自分を短冊に、コーピングリスト、この5つのワークが紹介されている。
    読んでいるうちにワクワクしてたまらなかったので、早速実践してみようと思う。

  • おふみさんのブログをいつも楽しみに読んでいる。そのベースにもなっているノート術はやりたいことリスト、脳内マップなと自分のことを掘り下げて前向きに生きるヒントがたくさんあった。書くことが好きな人、自分のことを整理して前に進みたい人におすすめ。

  • おふみさんのように上手にイラストは書けないけど「ひとり変愛マップ」やジャンル分けでやりたいこと100のリスト、コーピングリストの書き方の解説がすごくわかりやすくてすぐにでも真似したくなった!ステキな本です。

全5件中 1 - 5件を表示

プロフィール

おふみ1988年生まれ。夫婦2人暮らし。元々モノを捨てられないマキシマリストだったが、「身軽になりたい」と思い、夫婦揃って家中のモノを減らし、ミニマリストに。服を減らす中で、自分に似合う服を繰り返し着たいと思うようになった。そのような毎日を、ほぼ日手帳に絵日記を描き、ブログ「ミニマリスト日和」で公開したところ、1日120万PVとなり、人気を博している。

「2016年 『服を減らせば、おしゃれになる』 で使われていた紹介文から引用しています。」

おふみの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヨシタケ シンス...
メンタリストDa...
スティーヴン・ガ...
佐々木 圭一
トーン テレヘン
宮下 奈都
有効な右矢印 無効な右矢印

夢をかなえるノート術を本棚に登録しているひと

ツイートする