名画のなかの猫

  • エクスナレッジ
4.60
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 46
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784767824475

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • タイトルから「絵画の隅にちらりと存在する名脇役猫」をクローズアップした画集なのかと想像して手に取りましたが、その大部分は猫が主役の構図でした。
    絵画をメインに、小さく作者とタイトルと作成年が掲載されているというシンプルな一冊。愛らしいというより「無表情・優雅・気まま、時々不気味」そんな猫の姿を眺めたい人にはおすすめです。

    古今東西の画家の手で生み出された猫は雰囲気も十人十色。
    表紙を飾る山田緑氏の『百閒先生の猫』を含めた4作が、美しい植物と優雅な猫の表情の対比が味わい深くて印象的でした。また、ジュリア・オグデン氏の『ビリー』は繊細な毛並みとこの本唯一と言ってよい程の可愛らしく豊かな表情で癒されます。

  • にゃんこの絵と猫にまつわる名言。
    サンティアゴ・イダニエスの絵がいちばんのお気に入り。

  • ルシアンフロイド子猫と少女のような名画のなかの猫を集めた本。厳かで猫を敬う気持ちが高まる。

全3件中 1 - 3件を表示

アンガス・ハイランドの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
米澤 穂信
恩田 陸
カレン・ラッセル
町田 尚子
ヨシタケ シンス...
キャサリン・M・...
コラリー・ビック...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする