デズモンド・モリスの猫の美術史

  • エクスナレッジ
3.67
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 59
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (247ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784767824925

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ふむ

  • 【貸出状況・配架場所はこちらから確認できます】
    https://lib-opac.bunri-u.ac.jp/opac/volume/769344

  • 猫の絵みれていい。文章はおもしろくなくてほとんど読んでない。

  • 図書館の新刊コーナーで目に留まり、読みました。
    動物行動学者のモリス氏の解説も興味深く、年代を追って多岐にわたる猫美術(絵画と写真)が豊富で見応えもありました。
    詳細はブログにも書きました↓。
    http://www.salon-shiroineko.com/entry/2018/10/25/115106

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

イギリスの著名な動物行動学者。1928年ウィルトシャー生まれ。バーミンガム大学、オックスフォード大学大学院で動物行動学を学ぶ。56年ロンドン動物園のテレビ・映画制作部門長に就任。59年よりロンドン動物園の哺乳類学研究部長を8年間務める。そのかたわら、テレビ番組や映画で動物のドキュメンタリーを制作。67年刊の著書『裸のサル』(角川文庫)で一躍有名となり、その後も数々のベストセラーを生み出している。美術への造詣が深く、シュルレアリスムの画家としても知られる 。

「2019年 『フクロウ[新装版]』 で使われていた紹介文から引用しています。」

デズモンド・モリスの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ひろゆき
ヴィクトール・E...
リンダ グラット...
劉 慈欣
キャサリン・M・...
ミヒャエル・エン...
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×