世界の名建築解剖図鑑 新装版

制作 : 伏見 唯 
  • エクスナレッジ
3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 91
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784767829081

作品紹介・あらすじ

古代ギリシャから現代の建築までを網羅した、西洋建築のビジュアルガイド完全版!
様式だけでなく、構造やディテール、仕上げなどのさまざまな切り口から、
ヨーロッパを中心とした西洋建築を深く知ることができます。

1章では各建築様式の平面構成やファサード、造作について、
2章では建築をかたちづくる柱やアーチ、素材、形状について、
3章ではより細部に着目し、壁仕上げの種類や模様・装飾、窓や扉、屋根、階段など……
すべて写真や図、イラストをもとに詳細に解説しています。

西洋建築史のテキストとしてはもちろん、観光のための詳細なガイドとして、またイラストやCGの背景用素材としても活用できます。

【目次】
■1章:建築の種類■
古典的な神殿 神殿の正面/正面の形式/柱間/種類/内部空間
中世の大聖堂 西側立面/南側翼廊立面/平面/教会の平面/断面/造作
ルネサンス様式の教会 外観/平面/内観
バロック様式の教会 外観/平面/内観
要塞建築 キープ型/コンセントリック型/外観
カントリーハウスとヴィラ
正面を通りに向けた建物
公共建築
モダンブロック
高層建築

■2章:建築の構造■
柱とピア 種類/古典建築のオーダー/古典建築以外の柱頭
アーチ 構成要素/丸アーチ/尖頭アーチ/そのほかの形状のアーチ/種類
近代的な構造 コンクリート/鉄骨/建物の形態

■3章:建築の細部■
壁と仕上げ 石積み(石材の種類、仕上げ、ルスティカ)/煉瓦(置き方、積み方、モルタル目地、種類)/木材/瓦とタイル/コンクリートとプラスター/ガラス/金属と合成素材/大規模な壁面の造作/仕上げ面の造作/モールディング/装飾豊かな細部
窓と扉 窓の種類/扉の種類/開口部の表現(古典的な開口部、ペディメントの種類、ゴシック様式の開口部)/窓の形状/出窓とバルコニー/屋根窓/扉の形状
屋根 種類/瓦と葺材の種類/切妻屋根(破風の種類)/尖塔(種類)/ドーム(外観、内観、種類)/構造(トラス、ヴォールト、リブヴォールトの種類)
階段とリフト 階段の構成要素/階段の種類/リフトとエスカレーター

用語集

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 普通の人が興味津々で読むには専門的過ぎるので、建築の勉強をする人のテキストみたいな感じでした。
    その一方で、普通の人もコレを読んでのめり込んでしまいそうな面白さがありました。
    建物を構成する(素人の私には細か過ぎる数々の)要素にそれぞれ名前が着き、様式・バリエーションなどが列挙され説明が付き、更に参照先のページが付いているので、行ったりきたりして、なるほどなるほど、みたいな感じでした。ハマって他の建物の写真なり図鑑なり見比べて更になるほどなるほど、なんて見始めちゃったらヤバいです。ほんとココを境に、もっともっとってのめり込みますね。絶対。
    個人的にとても気に入ったのは、神殿の柱が偶数と言う事。ちゃんと理由があって、これから並ぶ柱を見たら、間隔とかまで見ちゃいます。

    • くりりんさん
      とても気になったけど、近所の図書館には置いてなさそうです。残念
      とても気になったけど、近所の図書館には置いてなさそうです。残念
      2021/09/22
全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

著者:Owen Hopkins(オーウェン・ホプキンス)
ロンドンを中心に活動している建築のライター、歴史家、キュレーター。イギリス建築の17〜18世紀の様相についての、学術的な記事や論文を執筆している。ロンドンの王立芸術院にて建築のカリキュラムを担当。展覧会「Nicholas Hawksmoor:Architect of the Imagination」(2012年)のキュレーションなど

「2021年 『世界の名建築解剖図鑑 新装版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

オーウェン・ホプキンスの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
劉 慈欣
伊坂 幸太郎
今村 昌弘
アンデシュ・ハン...
朝井 リョウ
辻村 深月
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×