作戦要務令

著者 :
  • 建帛社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (260ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784767985022

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • アサヒビールの名誉顧問である中條高徳氏の著書「小が大に勝つ兵法の実践」にて本書がしばしば引用されていた。
    中條氏は元陸軍士官学校を卒業、士官学校では何を学ぶのかという問いに「人格・人徳を高めるようにするところ」と答えていたことから、教科書のひとつである本書に興味を抱いた。特に前半の綱領・第一部は士官としての心構え、組織のあり方などが書かれている。著者の補足説明は、企業的にもテーマと重なり合わせており、本書が軍事面に限らず一般論として現代に通じるテーマを取り扱っていることがよくわかるし、その当時の軍隊教育・思想の水準の高さを知ることは発見のひとつであった。
    後半はかなり実戦に即した内容であり、軍事的なテーマとして関心があるものもあれば、そうでないものも。
    また文章は文語体であるため、読みにくいものの音読するとリズム感があるため、別の意味での楽しみも見出した。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

経営評論家

「2014年 『統帥綱領入門』 で使われていた紹介文から引用しています。」

大橋武夫の作品

ツイートする