動物の描き方

制作 : 島田 照代 
  • 建帛社
4.31
  • (35)
  • (15)
  • (15)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 229
レビュー : 14
  • Amazon.co.jp ・本 (121ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784767985053

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 動物描くのに便利

  • 人体デッサン本で著名なハム先生の動物ドローイング編。動物の構成から骨格に至るまで薄い本の中にぎっしり基礎が詰まっています。クマの下描きが可愛い。馬の走っているところも描いてあるので、時代劇漫画を描いているときに知りたい本でした…。

  • ハム本はどれもお勧めです。教え方も丁寧で、ポイントを掴みやすいと思います。これを読んで、動物園で観察してみるとリンクする部分が多々あると感じるのではないでしょうか。

  • どうぶつかっこいい。

  • 描けない人にもわかりやすく説明されていて素晴らしいです。
    使いこなせるほど動物描き続ける根気が自分にないことだけが問題でした・・・_| ̄|(D:)

  • ★★★★☆
    デッサンの勉強になるだけではなく、生物の資料にもなりそう。
    骨格とか筋肉とか。
    動物の本格的なデッサン本としてピカイチ☆
    (まっきー)

  • 骨格もたまに紹介しながら、顔の書き方、動きまで広く浅く紹介されています。
    すごくいい本だなとぱらっと見て感じながらも、動物を描く機会がないのであまり使っていません・・・。

  • ※既読※
    とても分かりやすいです。ライオン・虎・狼・馬・牛等など、他にも載っています。動物もりもり描きたくなってきます。
    しかし当然ですが、練習しないことには始まらないですね(^^;)

  • ページ数のわりに情報量が多くて助かりました。

  • 歩く走る動作がわかりやすく詳しく掲載されています。

全14件中 1 - 10件を表示

ジャック・ハムの作品

動物の描き方を本棚に登録しているひと

ツイートする