映像制作ハンドブック―映像に係わるすべてのクリエイターの必読書 (玄光社MOOK)

  • 玄光社
3.93
  • (3)
  • (8)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 79
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (129ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784768302934

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 1つを極めるのではなく全体を把握するために読みました。
    映像制作について広く書かれていて役に立ちます。

  • 和図書 778/To62
    資料ID 2013100951

  • 学生からのリクエスト

  •  プリプロダクション、プロダクション、ポストプロダクションの3つに分けて、書かれている。特にプロダクションでは、撮影・照明・素材制作・録音・編集と詳しく書かれている。全体を通して映像制作について、広く、浅く学べる専門書だと思う。
     この本で印象に残った点はフィルムコミッション・フィルムオフィスだ。ロケをスムーズに進めるための非営利公的機関があるとは驚きだった。

  • 映像制作の企画から納品までの内容を簡易的にまとめた書物です。
    分厚い書物では無いので気楽に読めることができます。

    自分のワークフローを確立するために購入しました。

    あと、3DCGソフトの説明で各アプリケーションの簡単な説明が取り上げられている。

  • こういうの大事。

全7件中 1 - 7件を表示

映像制作ハンドブック―映像に係わるすべてのクリエイターの必読書 (玄光社MOOK)を本棚に登録しているひと

ツイートする