絵本 作家73人の話 (玄光社MOOK illustration別冊)

  • 玄光社
3.84
  • (8)
  • (6)
  • (10)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 109
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・本 (166ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784768303245

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 描くとは「手で描くこと」これを理解できるかだと思う
    パソコンの前に始終座ってやれば絵本まがいは出来る でもこれには心を打たれない
    データで出来るものは絵ではない
    データはデータでしかない
    テクニックだけで描いても人の心は打たれない
    無機質な物を通じて描いたら絵も無機質になる
    いせひでこ

    「子供を楽しませよう」という大人の発想は、思い違いだと気づく
    子供は大人に何かを与えられなくても、自分で楽しいことを見つけ創り出す能力がある
    それが「生きる力」
    その力が育つ補助媒体としての絵本等の中で、運良く合致する何かを見つけて貰えたらいい
    「生き方を教えよう」なんて思い上がった考え方が働くと、子供はそっぽを向いてしまうんですよ
    かこさとし

    各々の様々な信念

  • かがくいひろし氏のだるまさんが表紙
    かがくい氏の作品に子供がすこぶる共感を示す理由がわかった気がする。それにしても、もうこの世界が生まれて来ないなんて!残念でならない。
    色んな作家さんがそれぞれの想いを込めて作品を生み出す。
    やっぱり絵本ていいなぁと改めて嬉しく思える1冊

  • この本で いせひでこ さんを知りました。
    本当にありがとう!

  • かがくいさんの絵は本当暖かくて大好き。

  • ・いろいろな本を作った人の絵がすき
    ・こびとが好きになった
    ・かがくいひろしは好き
    ・よしながこうたくもすき

  • S太朗5歳6カ月、Iちゃん2歳5カ月でママが読んだ本。絵本を通して、作家さんがどんなことを伝えたいのかがわかって、すごくいい本でした。

  • かがくいひろしさんの「ぞうきんがけとぞうさんがけ」の下絵が綴じ込みになっている!!

    すごくいいよ。

    絵本作家の創造の秘密(考え方、生活心情、技法など)がわかる。
    酒井駒子さん、いせひでこさん、もうステキという言葉と感銘しかない。

  • <内容>雑誌「illustration」の絵本特集4号分をまとめ、再編集。
    人気絵本作家のラフや原画、絵本への思い、影響を受けた作品等、多くの貴重なエピソードが語られている。
    絵本が好きな人、絵本作家を目指す人へ、絵本の魅力をお届け。

全10件中 1 - 10件を表示

『イラストレーション』編集部の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
酒井 駒子
かがくい ひろし
A.トルストイ
かがくい ひろし
酒井 駒子
マージェリィ・W...
湯本 香樹実
小川 未明
かがくい ひろし
有効な右矢印 無効な右矢印

絵本 作家73人の話 (玄光社MOOK illustration別冊)を本棚に登録しているひと

ツイートする