KYOTO図書館紀行 (玄光社MOOK KYOTO INTELLIGENT TRIP 1)

  • 玄光社 (2013年3月28日発売)
3.74
  • (6)
  • (10)
  • (10)
  • (0)
  • (1)
  • 本棚登録 :95
  • レビュー :12
  • Amazon.co.jp ・本 (144ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784768304266

KYOTO図書館紀行 (玄光社MOOK KYOTO INTELLIGENT TRIP 1)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • うわあああフォトジェニック!!京都には神社仏閣以外にも見るべきものがあるんじゃ!!(注:興奮冷めやらぬうちに感想を書いているので普段よりテンション高めですがお付き合い頂けますと幸いです。)読みながらずっと、京都の図書館巡りがしたい!!!国立国会図書館関西館と京都府立図書館のツアー参加は必須!!!と心の中で叫んでいました。各大学の図書館、国際系の図書館、子ども向けの図書館、伝統産業の資料がある図書館、経営図書館など、土地柄、多様な図書館がある京都。特色のある図書館を一度は訪れてみたいものです♡

  • 図書館はみんな同じものじゃない。ひとつひとつの館に個性がある。

    京都の個性派図書館を集めた本。図書館好きにはたまらない、ぜひ一度行きたい図書館が詰まっています。もちろんこの本に載っていない図書館も一見の価値ありですよ、と京都在住の図書館好きは言うけれど。

    個人的には、小さい頃によく通ったピッコリー(昔のと今のは違うけど)や、植物園のきのこ文庫があって嬉しかったです。

  • 【配置場所】工大特集コーナー【請求記号】010.2162||K

    【資料ID】91130821

  • 図書館から知る京都!

    京都にある魅力的な「図書館」を厳選しました!

    学生の街ならではの大学付属図書館
    アートの発信地として伝統文化や芸能を扱った図書館
    国際都市らしく海外の文化を学べる図書館
    建物自体が文化財の図書館など
    京都のことを深く知るのに最適な24の図書館を紹介!
    (院生アルバイト/2014年度夏展示)

  • 行ってみたい場所がたくさん。植物園の中の文庫、いいな。

  • わーい。載ってる~。

  • 京都の素敵な図書館が多数です。

  • 本好き、図書館好き、京都好きにはたまらない一冊。京都にある24の図書館(施設の図書室も含む)をキレイな写真とともに紹介。ぱらぱらと眺めているだけでも本のある風景に幸せな気分に浸れます。養老孟司さんの巻頭エッセイと瀧羽麻子さんのエッセイも秀逸。京都国際マンガミュージアムからアンスティチュ・フランセ関西、ゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川、世界人権問題研究センターと、ちょっと通でないと知らないであろう図書室、大宮交通公園 電車文庫、京都御苑 森の文庫、京都府立植物園 きのこ文庫、なんてかわいいものも。いつも京都は駆け足でしかいけないけれど、いつかこの本を手にゆっくりとこの24館巡ってみたいと思います。

  • 京都の個性的な図書館24館を美しい写真で魅せる図書館案内。
    図書の持つ静謐な美しさと、それぞれの図書館の醸し出す独特な存在感を堪能できます。
    附属図書館のすぐ近くにある、京都御苑の「森の文庫」、ご存じですか?
    ちなみに・・・京都府立医科大学附属図書館も掲載されています。(M.H)

  • 知らない図書館がいっぱい!

全12件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
エラ・フランシス...
有川 浩
J・モーティマー...
アントネッラ・ア...
有川 浩
有効な右矢印 無効な右矢印

KYOTO図書館紀行 (玄光社MOOK KYOTO INTELLIGENT TRIP 1)に関連する談話室の質問

KYOTO図書館紀行 (玄光社MOOK KYOTO INTELLIGENT TRIP 1)はこんな本です

KYOTO図書館紀行 (玄光社MOOK KYOTO INTELLIGENT TRIP 1)を本棚に登録しているひと

ツイートする