松本大洋+ニコラ・ド・クレシー (玄光社MOOK)

  • 玄光社
4.00
  • (2)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 36
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (127ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784768305522

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 松本大洋目当てで購入。
    ニコラドクレシーの描くビル群や通りの圧倒される。しなり感と、そこに存在する人物の違和感、奇妙さ。
    日本のビルや建物のあいだにモンスターがなんとも言えぬ表情で頭を抱えている青い絵がとても、印象的で、目が離せなかった。
    松本大洋が影響を受けた漫画家であることは間違いないとおもった。

    お手紙の交流や、リレー漫画、好きなもののデッサンなどなど、絵を描くひとたちならではの交流がすごく密で、描ける人同士にしかんからない空気、流れているものの居心地のよさが読み手にも伝わってきた。

    刺激を受けて、じぶんの作品を描く。
    普段なら目で見えないものが、見えてくる一冊。

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

松本大洋(まつもと たいよう)
1967年東京都生まれ。和光大学文学部芸術学科中退。 1987年にデビュー。2001年『GOGOモンスター』で2001年、第30回日本漫画家協会賞特別賞を受賞。『ビッグコミックスピリッツ』連載『竹光侍』で2007年に第11回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞、2011年に第15回手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞。
その他の代表作に映画化され大ヒットとなった『ピンポン』、アニメ映画化された『鉄コン筋クリート』など。

松本大洋の作品

ツイートする