手帳事典 2018 (玄光社MOOK)

著者 :
  • 玄光社
3.44
  • (1)
  • (2)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 47
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (143ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784768308837

作品紹介・あらすじ

自分に合った1冊が見つかる!
手帳選びの“最強”使用実例集。

2015年に発売し好評を博した「手帳事典」の第二弾。
本書は関西手帳研究会(てちょけん)が推薦する手帳好き63人から愛用している63冊の手帳を集め、それぞれの使用実例集を紹介した、手帳の使い方アイデア満載の一冊。
達人ともいえる手帳ユーザーたちの活用例を拡大写真で見やすく、マンスリーやウィークリー、デイリーなどフォーマット別に構成し、そしてユーザーのプロフィールや人物像も一緒に掲載していますので、よりリアルな手帳の使われ方を垣間見ることができるので、使い方の参考になることでしょう。

お気に入りの手帳が見つからない方はもちろん、愛用する手帳があってもいまいち活用できていない方、今年の手帳選びに迷っている方は必読です!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2017のほうが好きだったかも?とはいえ面白かったです。来年はついにほぼ日デビューしたいなあ。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

関西手帳研究会(てちょけん)会長。株式会社ロンド工房クリエイティブディレクター。革小物ブランドdunn 代表。関西発ベンチャーメーカーユニット「K3」事務局長。Podcast「ホジラジ」ナビゲーター。大阪市出身、関西大学社会学部卒。音楽関連会社、手帳メーカーにて勤務後、2011年より家
業の町工場の中でメーカー事業を社内起業。皮革製品や紙製品、手帳などの雑貨、文具の企画、デザイン、営業などをほぼ一人でスタートさせる。
イベントやオフ会活動などを積極的に主催し、ユーザー共創型のものづくりを行っている。

「2017年 『手帳事典 2018』 で使われていた紹介文から引用しています。」

手帳事典 2018 (玄光社MOOK)のその他の作品

手帳事典 2018 Kindle版 手帳事典 2018 荒川翔太

荒川翔太の作品

ツイートする