鉱物のお菓子 琥珀糖と洋菓子と鉱物ドリンクのレシピ

制作 : きらら舎  シャララ舎  アドリア洋菓子店 
  • 玄光社
3.43
  • (6)
  • (9)
  • (15)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 271
レビュー : 20
  • Amazon.co.jp ・本 (111ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784768309063

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 美しいお菓子の作り方だけじゃなく、鉱物についての知識も得られるのが素敵。
    これからの季節(クリスマス)に作ってみるのもよさそう。

  • 鉱物に見えるような琥珀糖やドリンクのレシピを紹介した本。
    シャララ舎という店のレシピです。
    写真がたくさんで見ているだけでキラキラしててすてき。
    本当に鉱物に見えるものばかり。

    琥珀糖のレシピは簡単だけど、着色料を全部揃えるのが大変かも?

  • 鉱物に似せたお菓子のレシピ集。

    リアリティ重視なので、
    シャーレやビーカーにころん、と入れたら
    本当に(石かっ?!)と見間違える程美しい。

    こちらも見飽きる事無い写真集の様なレシピ集。

  • ロマンの世界を作り出そう。

    写真が美しく、眺めているだけでも楽しいレシピ集。こんなお菓子に囲まれたらまるで魔法使いにでもなったような気持ちになりそうだ。

  • 見て綺麗でテンションが上がる鉱物
    そんなものがお菓子になるなんてとても素敵

  • こんな綺麗なお菓子が出来るなんて!
    使ってる砂糖の量を見るとちょっと怯むけど、見ているだけで楽しい。

  • 鉱物に見立てたお菓子の作り方。
    琥珀糖の色つけの方法と鉱石独特の成形の仕方がメイン。
    作ってから一週間くらい置かないとそれっぽくならないので気長にやる必要がある。

    綺麗なので見てても楽しい。

  • レシピ本。写真や作り方には唸らされたが…。作者に感嘆する写真集みたいな。

    キレイです。

  • 所在:展示架
    請求記号: 596.6 Sa85
    資料ID:11801327
    きらきらと美しく光を反射し、透明感にあふれる宝石。緑柱石に方解石。水晶はきっと誰もが聞いたことありますよね。そんな鉱物が、「食べられる」なんて、素敵じゃないですか?
    「鉱物のお菓子」の作り方、気になる方は是非、手に取ってみて下さい。
    選書担当者:飯山

  • 2018.11.25 図書館

全20件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

鉱物や理科趣味雑貨を販売するショップ「きらら舎」オーナー。鉱物愛好家。カフェやさまざまな理科系ワークショップも主催している。もと小学校教諭で理科クラブの顧問でもあり、実験や理科ネタが得意。著書に『鉱物レシピ 結晶づくりと遊びかた』(グラフィック社)、『標本BOOK』(日東書院本社)、『鉱物と理科室のぬり絵』(玄光社)、『鉱物のお菓子 琥珀糖と洋菓子と鉱物ドリンクのレシピ』(玄光社)などがある。

「2018年 『鉱物のテラリウム・レシピ 水槽とガラスびんの中に作る鉱物の庭』 で使われていた紹介文から引用しています。」

さとうかよこの作品

鉱物のお菓子 琥珀糖と洋菓子と鉱物ドリンクのレシピを本棚に登録しているひと

ツイートする
×