ユング (FOR BEGINNERSシリーズ)

著者 :
制作 : 田島 董美 
  • 現代書館
3.73
  • (4)
  • (0)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 32
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (174ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784768400654

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 村上春樹さんが好きで、彼の本をもっと深く読み込むには、ここは避けて通れないんじゃないかと思って読んでみました。

    まぁ本格的な本にチャレンジするだけの能力があればいいんですが、

    まずは概要を知って、興味のある所を深めていけばよいということで、概要としてこの本を読みました。

    すごく分かり易いし、絵がシュールで私好みでした。

    私はここから、神話の世界と地下二階についての考察を深めていきたいと思います。

  • 心理学の分野でユングに関する入門書の類は枚挙にいとまが無いのだけど、基本的な知識を今一度確認しておこうと思いちょっと古めかもしれないが手にとったこの本。
    見開きページいっぱいに世界の神話の神々が集い、
    「ユングだよ全員集合」
    「ババンバ バンバンバ」
    「ヴィバノンノ」
    「玉みがいたか?」
    「創造的に生きろよ」
    「ちょっと古くない?」
    と大騒ぎ。こんなイラストからユング心理学の解説は始まる。そうかと思えば、京都の舞妓が化粧をしながら鏡を覗き込み「だれどす?」と尋ねると、ガイコツの形相をした相手から「タナトス(死の本能)」との返答。
    また、場面変わって怪人二十面相とユング座の怪人(⁉)が対峙、様々な仮面(ペルソナ)を付け替えする両者は同時に問う,「いったいどれが君の本当の姿だ…」。
    てな具合で、面白おかしい漫画仕立てのイラスト満載で、笑いながら楽しく学べるコミカルな入門書。ただし、内容はいたって真面目です…!

  • フロイドよりも難しいかもしれないユング。

    つかみ所のないものを,図で盛り上げてくれる。

  • 難しい本でした。心理学というよりは、哲学という感じ。

全4件中 1 - 4件を表示

プロフィール

真宗大谷派法閑寺住職、臨床心理士、大住心理相談室室長、同朋大学特任教授

「2016年 『新瞑想箱庭療法』 で使われていた紹介文から引用しています。」

大住誠の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
J・モーティマー...
ミヒャエル・エン...
ヘミングウェイ
フランツ・カフカ
安部 公房
ヴィクトール・E...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする