禁じられた江戸風俗

著者 :
  • 現代書館
3.67
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (213ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784768456040

作品紹介・あらすじ

江戸(天保)の事細かな禁令風俗を検証すれば、町方の不自由な生活と幕府の暴政が見えてくる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 江戸

  • 江戸の岡っ引きが知りたくて借りた本。
    開国前の、まるで最後に咲かせる大輪の花火のような江戸の風景が見事に描かれています。
    そして深い時代背景、時代のうねりを感じることが出来る良本です。
    時代小説、江戸には手を出すまいと思っていたのに、面白すぎた。
    沢山の作家が時代小説を書き、広く読まれるわけだといまさら思う。

    2010-2-23-24読了

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1938 年、岡山県生まれ。現在、東京都練馬区在住。著書に『西光万吉の浪漫』(解放出版社、1996 年)、『異形にされた人たち』(三一書房、1997 年)、『浅草弾左衛門(前三巻・全六冊)』(小学館文庫、1999 年)、『喜田貞吉と部落問題』(三一書房、1999 年)、『車善七(全三巻)』(筑摩書房、2004 年)、『脱イデオロギーの部落史』(にんげん出版、2005年)『プロブレムQ&A新・部落差別はなくなったか?』(緑風出版、2011 年)などがある。

「2017年 『プロブレムQ&A 新・部落差別はなくなったか?[改訂版]』 で使われていた紹介文から引用しています。」

塩見鮮一郎の作品

禁じられた江戸風俗を本棚に登録しているひと

ツイートする