民主主義はやっぱり最高の政治制度である

著者 : 橋爪大三郎
  • 現代書館 (2012年1月1日発売)
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • 23人登録
  • 3レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784768456750

作品紹介

陳腐で凡庸な民主主義が、なぜやっぱり「最高」なのか!毎日懸命に働いて社会を支えている「普通の人びと」に、今こそ伝えたい「民主主義の使い方」。

民主主義はやっぱり最高の政治制度であるの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 各国の民主主義の成り立ちが書いてある。
    おもしろい。
    タイトルだけがチープで残念。

  • 面白い。民主主義の成り立ちとその理由が分かる。現在は民主主義が日本で行われていないことがよく分かる。

全3件中 1 - 3件を表示

橋爪大三郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジャレド・ダイア...
有効な右矢印 無効な右矢印

民主主義はやっぱり最高の政治制度であるはこんな本です

ツイートする