ドイツ語「語史・語誌」閑話

著者 :
  • 現代書館
4.20
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (235ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784768456798

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 通勤の電車内で気軽に読める、ドイツ語の雑学いっぱい。語源とか今まであまり気にしたことなかったけれど、語源を知ると、その言葉に対する理解が深まって、面白いですね。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

埼玉県生まれ。慶應義塾大学大学院修了。現在:京都大学名誉教授。現代書館では『オランダ語誌』の共訳と、『ドイツ語語史・語誌閑話』の著書がある。他には『ドイツ語会話40章』『ドイツ重要単語2200』『匙はウサギの耳なりき―ドイツ語源学への招待』(いずれも白水社)等の著作がある。

「2018年 『死神裁判』 で使われていた紹介文から引用しています。」

石川光庸の作品

ドイツ語「語史・語誌」閑話を本棚に登録しているひと

ツイートする