中国人は言葉で遊ぶ

著者 :
  • 現代書館
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784768457870

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 本屋で声に出して笑ってしまった。標語などを中心に漢詩風の遊び心を紹介する愉快な本。

  • おすすめ資料 第361回(2016.12.23)
     
    NHKの中国語講座でも著名な、相原茂先生の新刊エッセイです。

    タイトル通り、中国人が好む言葉遊びの数々が、全4章・50篇に渡って、楽しいエピソードとともに紹介されています。

    例えば、"繞口令"(早口言葉 p72-75)や、"対号入座"(p128-129)のニュアンスの妙など、中国語/中国人の言葉のセンスを様々な角度から楽しめる1冊です。

    上級生の方は、p175-179の「言えそうで言えない中国語24」のコロケーション問題にも、ぜひチャレンジを!


    【神戸市外国語大学 図書館蔵書検索システム(所蔵詳細)へ】
    https://www.lib.city.kobe.jp/opac/opacs/find_detailbook?kobeid=CT%3A7200203088&mode=one_line&pvolid=PV%3A7200497303&type=CtlgBook

    【神戸市外国語大学 図書館Facebookページへ】
    https://www.facebook.com/lib.kobe.cufs/posts/1144084238974613

  • 久しぶりに相原先生の本を買った。中国語をちゃんと勉強してる人向けの内容で、ピンインも日本語訳もろくについてなかったりで、難し目。校正がなされていないような雰囲気が気になった。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1948年生まれ。東京教育大学大学院修士課程修了。中国語学専攻。明治大学助教授、お茶の水女子大学教授を歴任。TECC中国語コミュニケーション協会代表。NHKラジオ、テレビの中国語講座も長年担当。著書『読む中国語文法』(現代書館)、『中国語学習ハンドブック』(大修館書店)、『発音の基礎から学ぶ中国語』(朝日出版社)、『必ず話せる中国語入門』(主婦の友社)等多数。

「2018年 『中国語ひらめき塾』 で使われていた紹介文から引用しています。」

相原茂の作品

ツイートする