ちくわを食う女―中国語学者の日中異文化ノート

  • 25人登録
  • 3.42評価
    • (0)
    • (5)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 9レビュー
著者 : 相原茂
  • 現代書館 (2009年1月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (318ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784768469897

作品紹介

中国語学の第一人者相原茂先生の「漢語札記」。あなたの中国語に新しい風を送る痛快エッセイ集。

ちくわを食う女―中国語学者の日中異文化ノートの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 最後の電子辞書のところが面白かった。さらにエピソードも

  • 中国文化と中国語(ジョークなど)にまつわるエッセイ本。四章で構成。
    一章 中国の社会と言葉
    二章 言葉遊びの中国語
    三章 日ぐらし中国語
    四章 中国語電子辞書をめぐって
    中国語初心者の私にとっては、登場してくる例文に日本語訳があれども、ややレベルが高いように感じられた。ひととおり文法を勉強してからまた読みたい本。
    中国文化の紹介は興味深かった。また水饺と睡觉の発音を間違えると大変な意味になるので注意(一晚睡觉多少钱?)

  • おいしそうなタイトルの本ですがこれは料理本ではなく、日中の文化の違いを面白おかしく紹介してくれるエッセイ本です。これを読めばきっと「中国に行って本の内容を自分の目で確かめたい!」と思うこと間違いなしです。また、中国語をピンイン(中国語の発音記号)とともに掲載しているので、語学学習にも最適です。中国語を勉強したいな、中国に行ってみたいなと思っている方にはぜひ手に取っていただきたい一冊です。

    (請求記号:開架 820.4/33)

  • いやー私、まさにさまよってますわーと、うろこがポロポロ。
    中国語で駄洒落とかクイズとか、楽しめたらなんて楽しいだろう!
    場所が変われば文化も価値も、全く異なることもある。なんだかそれって心強い。
    中国語、持続しよっと!

  • 妖怪の話じゃありません。中国人や中国語のことを書いた楽しいお話です。如果有興趣、試着読!

  • 面白かったです。

  • なかなか面白い。今中国語を勉強してるけど、文化も知りたくなり、読み始めた。

  • 文章もうまく内容も面白い。おまけに中国語の勉強になる。
    中国を勉強中の人にはお奨め。

全9件中 1 - 9件を表示

相原茂の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ちくわを食う女―中国語学者の日中異文化ノートはこんな本です

ツイートする