村上藩 (シリーズ藩物語)

著者 :
  • 現代書館
3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (206ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784768471111

作品紹介・あらすじ

質実剛健にして自立心豊か、他人の世話にならぬよう、他人の世話をするよう、藩校「克従館」以来の文武の奨励が、村上人の魂を磨いてきた。三面川に跳ねる鮭の銀鱗の如く輝く。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 越後村上藩の記録である。この本を読むと村上は大名家の交代が続いた事がわかる。特産品は鮭だそうです。

  • 村上は北越の中心である。譜代は鉢植えといわれるように大名家は9家も変わり内藤家に至って安定したという。特産品は鮭。その治世を観ると藤沢周平の海坂藩を彷彿とさせるものがある。このシリーズは各地の藩を取り上げた本であり、総じてやや読みにくいがお国柄が感じられるのが愉しい。

全2件中 1 - 2件を表示

大場喜代司の作品

村上藩 (シリーズ藩物語)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 1
ツイートする