桑名藩 (シリーズ藩物語)

著者 :
  • 現代書館
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (206ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784768471173

作品紹介・あらすじ

譜代親藩が治めた、東海道の要・桑名。気候温暖、「十楽の津」の繁栄が見事に蘇る。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 譜代新藩が治めた、東海道の要、桑名藩の物語である。本多忠勝に始まる桑名藩は、久松松平、松平、奥平松平、久松松平と譜代大名の転封が続く。寛政の改革を行った松平定信は久松松平の系統であった。桑名藩の歴史のハイライトは幕末であり、一桑会の一翼を担ったのであるが、いまいち影が薄かった。本書を読むと幕末の桑名藩の活躍が分かり面白い。

全1件中 1 - 1件を表示

郡義武の作品

桑名藩 (シリーズ藩物語)を本棚に登録しているひと

ツイートする