猫・大通り―武田花写真集

著者 :
  • 現代書館
3.64
  • (3)
  • (1)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 34
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (110ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784768476734

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 武田花さんの猫写真集。モノクロームの猫写真に時々武田さんのエッセイ。
    街角を彷徨い、猫を探す武田さん。その途上で出会う人たちとのちょっと面白い会話。武田さん自身が気ままに散歩中の猫のよう。
    猫たちはノラ猫なのか外飼い猫なのか、ちょっとふてぶてしくも自足した表情。
    猫たちの伸び伸びとした肢体にほれぼれしつつ、ちょっとそこらへんまで散歩にいきたくなる。

    • 猫丸(nyancomaru)さん
      「ちょっとそこらへんまで散歩に」
      私が住んでいる界隈も、古い家並みが残っていて、カメラを携えて散歩したくなる風景があるのですが、、、センスの...
      「ちょっとそこらへんまで散歩に」
      私が住んでいる界隈も、古い家並みが残っていて、カメラを携えて散歩したくなる風景があるのですが、、、センスの無い私には写真を撮るのは無理そうなので、素通りしています。。。
      モノクローム、懐かしい風景、ミャンコ達。この三つが揃うだけでもジーンと感じる(こんな風に書いたら武田花に失礼ですよね)。
      2012/12/25
    • 和音さん
      コメントありがとうございました。
      題材が良いのもありますが、味のある写真集だと思います。
      ちなみに私のセンスは壊滅的なので、写真は見る専門で...
      コメントありがとうございました。
      題材が良いのもありますが、味のある写真集だと思います。
      ちなみに私のセンスは壊滅的なので、写真は見る専門です。残念無念。
      2012/12/27
  • 再読 2015/08/24

  • 猫たまりません。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1951年、東京生まれ。写真家、エッセイスト。『眠そうな町』で木村伊兵衛写真賞受賞。おもな写真集に『猫・陽のあたる場所』『猫・大通り』、フォトエッセイに『煙突やニワトリ』など。

「2015年 『ずっしり、あんこ おいしい文藝』 で使われていた紹介文から引用しています。」

武田花の作品

ツイートする