1945年・ベルリン解放の真実―戦争・強姦・子ども

制作 : Helke Sander  Barbara Johr  寺崎 あき子  伊藤 明子 
  • パンドラ (1996年9月発売)
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :11
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (354ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784768477724

作品紹介

1945年ベルリン陥落のとき、勝利軍の兵士たちに200万の女たちが強姦された。いま沈黙を破り母たちは語る。

1945年・ベルリン解放の真実―戦争・強姦・子どもの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • やれれば誰でもいいのかな、色々と気持ち悪くないのかな、と思った。

    あと強姦されたにもかかわらずその人たちと一緒に居るとわずらわしいと思わなくなってきたということにはびっくりしました。
    ストックホルム症候群ってやつですかね?
    強姦しに来たロシア兵と鉄道のおもちゃで遊んだ、という話には大爆笑です。
    かわいい。


    イギリス・フランス兵はどうしていたのかがすごく気になった。

全2件中 1 - 2件を表示

ヘルケ・ザンダーの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

1945年・ベルリン解放の真実―戦争・強姦・子どもはこんな本です

1945年・ベルリン解放の真実―戦争・強姦・子どもを本棚に登録しているひと

ツイートする