教育/家族をジェンダーで語れば

  • 白澤社 (2005年8月発売)
4.00
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :12
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (205ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784768479124

作品紹介

女の子/男の子/母親/父親…『らしさ』の枠をあらためて問う。

教育/家族をジェンダーで語ればの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 教育や家族についてジェンダーの視点から論じているが、初学者向けに易しい文体で書かれている。ジェンダーというものの見方が家族や教育を語る際に有効であることが十分示されている。

全1件中 1 - 1件を表示

木村涼子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
アンソニー・ギデ...
有効な右矢印 無効な右矢印

教育/家族をジェンダーで語ればはこんな本です

教育/家族をジェンダーで語ればを本棚に登録しているひと

ツイートする