対話・微分積分学―数学解析へのいざない

著者 :
  • 現代数学社
5.00
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (344ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784768703595

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ベクトル解析の手前までパラパラと。やっぱりこれは講義や標準的な教科書・参考書とセットで読む本なので、とりあえず置いておく。

  • 何回か読んでも、簡単に書いてあっても、この本に書かれていることを実感できるのは、相当時間がかかりそうです。

    Amazonに次のレヴューを書いたので貼り付けます。

    この本に対しては実に思い入れが深い・・・

    学生時代には丁度絶版だったので、わざわざ新微分方程式対話 (日評数学選書)と共にコピーを取って夜な夜な少しずつ読んだ記憶があります。

    微積分では先ずは計算できることが重要だと思っていますが、次第に何故そのように考えるのか?に思考の過程が変わっていきます。

    当時解析概論 改訂第3版が教科書に指定されていたので、私には全くついていけませんでした。

    最近、この数学書がおもしろい 増補新版で新井朝雄先生もコメントされていますが、書き方とは反して実に奥深い内容を含んでいます。

    もちろん、復刊を期に購入しました。
    でないと応用数学Ⅰ 大学演習のように入手困難になってしまう可能性もあります。
    新微分方程式対話の方は既に入手が困難な状況です。

    微分積分学の計算と思考回路の狭間に悩む学生さんには、是非手に取っていただきたい一冊です。

    笠原先生の微分積分学 (サイエンスライブラリ)はもっと早くに読みたかった一冊ですが、本書は長年の付き合いの末に、お勧め出来る一冊です。

全2件中 1 - 2件を表示

対話・微分積分学―数学解析へのいざないのその他の作品

笠原晧司の作品

ツイートする