うさぎたちのにわ―りんごのすきなうさぎのはなし

制作 : 谷川 俊太郎 
  • 好学社
3.48
  • (7)
  • (7)
  • (25)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 143
レビュー : 22
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784769020103

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2018/07/10 2年生(2018年度)

  • 【図書館】ちょっとびっくりしたが予想外の終わり方に二度びっくり!表紙にもいるヘビが……。

  • 母のレオレオニ完読の為に借りられた1冊。
    絵があんまりポップじゃないなぁ。時期によってテイストが結構違うのかな?

  • 展開の意外さ、哲学的なところなど、レオレオニさんの他の作品同様、おもしろい。

  • 古い思い込みは、ダメね〜〜

  • 食べられたのかと思った……
    りんごは、おおきなまるいにんじんにすぎないんだ!

  • りんごの木に蛇がいたからうさぎを食べるのかとおもってびくびくしました。

  • UniLeaf では、この絵本に透明点字シートを挟み込んで製本した、ユニバーサル絵本の貸出をしています。
    状況が「読みたい」になっている本はお貸しできます。
    貸出方法については、ユニリーフのHP http://unileaf.org/ をご覧下さい。

  • お年寄りのうさぎにお留守番を任された2匹のうさぎ。ある日畑の人参がなくなってしまって探しに出掛けます。木の下で見つけた人参に食いついたところ、それはへびのしっぽでさあ大変。でもなんだかそのへびは親切で……?フランクなしゃべり方が癖になる優しいへびに注目です。(ゆっきー)

  • はじめ蛇を疑ってしまいました。絵が綺麗でした。

全22件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

レオ・レオニ(Leo Lionni)
1910年5月5日 - 1999年10月11日
オランダのアムステルダム生まれ。イラストレーター、グラフィックデザイナー、絵本作家。第二次大戦でアメリカに亡命し、デザイナーとして活躍。『あおくんときいろちゃん』で絵本作家としてデビュー以後、『スイミー』『平行植物』など多数の作品を残した。
ドイツからアメリカに戻ったばかりのエリック・カールにニューヨーク・タイムズへの就職を斡旋、諸々の便宜を図り世に出るのを後押ししたことでも知られる。

レオ・レオニの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
なかがわ りえこ
マージェリィ・W...
トミー=アンゲラ...
酒井 駒子
A.トルストイ
有効な右矢印 無効な右矢印

うさぎたちのにわ―りんごのすきなうさぎのはなしに関連するまとめ

ツイートする