ぼくのだ!わたしのよ!―3びきの けんかずきの かえるの はなし

制作 : 谷川 俊太郎 
  • 好学社
3.36
  • (6)
  • (13)
  • (40)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 188
レビュー : 18
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784769020165

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 【図書館】仲良しが一番いいよね。

  • 独占欲の強い三びきのかえるが、身を寄せ合って嵐を乗り越え、一緒にいることの安らぎを知る話。賢者めいたヒキガエルがいい味を出している。やや教訓的。

  • 皆で分けると、喜びも倍増するのね〜

  • 仲良くすることは素敵なこと、と、シンプルなストーリーで教えてくれる。
    絵の良さは言わずもがな。

  • とってもステキなものを見つけると、独り占めしたくなるもの。
    でも、独り占めするより、みんなでわけあえば喜びも何倍にふくれあがります。
    分かち合うことの素晴らしさを教えてくれます。

  • なかよしかえるのできあがり!?

  • 久々に母子二人で本屋さん。
    まだ早いかなと思ったけど、カエルが好きなので購入

  • 喧嘩の絶えない3匹のカエル。嵐の中で助け合い、分け合うことを知り、幸せを味わう。「取り合い」の絶えない我が家の3兄弟にぴったりのお話。

  • 保育園から借りてくる。外国の絵本もいいな。

  • ぼくのだ!わたしのよ!とけんかばかりしているかえる。

    あることをきっかけに

    じぶんだけの事ばかり考えていたかえるたちが

    いろんなことを学んで助け合う。

    2~3歳の子供には難しいと思うけど

    もう少し大きくなったくらいの子供たち。

    いつも、ぼくのだ!わたしのだ!と

    主張する子たちに読み聞かせたらどう反応するだろう。

全18件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

レオ・レオニ(Leo Lionni)
1910年5月5日 - 1999年10月11日
オランダのアムステルダム生まれ。イラストレーター、グラフィックデザイナー、絵本作家。第二次大戦でアメリカに亡命し、デザイナーとして活躍。『あおくんときいろちゃん』で絵本作家としてデビュー以後、『スイミー』『平行植物』など多数の作品を残した。
ドイツからアメリカに戻ったばかりのエリック・カールにニューヨーク・タイムズへの就職を斡旋、諸々の便宜を図り世に出るのを後押ししたことでも知られる。

ぼくのだ!わたしのよ!―3びきの けんかずきの かえるの はなしのその他の作品

It's Mine カセット It's Mine レオ・レオニ
It's Mine! 学校 It's Mine! レオ・レオニ
It's Mine! ペーパーバック It's Mine! レオ・レオニ

レオ・レオニの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
酒井 駒子
なかがわ りえこ
A.トルストイ
馬場 のぼる
有効な右矢印 無効な右矢印

ぼくのだ!わたしのよ!―3びきの けんかずきの かえるの はなしを本棚に登録しているひと

ツイートする