びっくりたまご―3びきのかえるとへんなにわとりのはなし

著者 :
制作 : 谷川 俊太郎 
  • 好学社
3.60
  • (10)
  • (23)
  • (33)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 174
レビュー : 26
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784769020189

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • M先生
    とても楽しいおはなしでした。
    ご協力、どうもありがとうございました。

  • 862
    4y8m

    じ。234
    2y1m

    図書館で読んであげたら気に入って、借りるってなった よしよし

  • レオレオニの世界って、ほんといいですね。
    なんかほんわかのんびりしてて。
    イソップのような教訓めいたモノもなく、グリムのような毒もなく。
    谷川俊太郎さんの日本語も大好きです。

  • [墨田区図書館]

  • 2015/6/23 1-2

  • ワニをニワトリと勘違い。このオトボケ感が良い。

  • 好奇心と思い込み。最後は「ああ、わにだったんだ!」となると思いきや、
    「わにですって!なんてばかなことを!」
    と笑い転げるというオチをどう解釈したらいいんだろう?

  • 最後が可笑しかったです。

  • 2013 9/8

  • 石が好きなのかな、レオ・レオニ。「はまべにはいしがいっぱい」のデッサンも素敵だった。この絵本の見返しも砂利道のようなデザインだ。
    石ころ島のかえるジェシカが拾った卵は物知りのマリリンいわく「にわとり」の卵。うまれたコは最後まで「にわとり」と呼ばれるけど、その風貌はずばり…。
    そこでとって食われてしまう展開になるかとドキドキしたけど、ほのぼの勘違いのまま、特に教訓のようなものがないのが珍しい。

全26件中 1 - 10件を表示

レオ=レオニの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
A.トルストイ
モーリス・センダ...
馬場 のぼる
なかの ひろたか
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする