はまべにはいしがいっぱい (レオ=レオニの絵本)

著者 :
制作 : 谷川俊太郎 
  • 好学社
3.00
  • (1)
  • (4)
  • (14)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 133
レビュー : 14
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784769020257

作品紹介・あらすじ

ことばはほんの少しだけ、おまけに色もごらんの通り…それなのにこの絵本はいつまで見ていても、見飽きるということがありません。レオニの想像力と、それを支える描く技術、そのふたつとも基本的にはなんのてらいもない素朴なものです。浜辺の小石にいろいろなものの形をみるのは、子どもたちの得意とするところだし、鉛筆(多分)なら誰でももってる。しかし、単純なものから出発してレオニはなんという洗練の高みに達したことでしょう。なんという微妙な味わいをつくり出したことでしょう。これはもう、魔法としか言いようがありません。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • いろんな石が出てくる。
    シンプルだが、想像力が掻き立てられそうな本。
    顔は若干恐かったが。
    [娘2歳10ヶ月]

  • レオ・レオーニが石を鉛筆でデッサンしたら、味わいのある石の絵本になりました。

  • 君のためのたくさんの石、素敵な石
    もしよろしければ、
    ぼくと浜辺を歩きませんか?

  • 浜辺には色々な石がある。
    動物に見える石、魚に見える石、数字に見える石、ギリシャ数字に見える石、アルファベットに見える石…。

    実際にはありえないけれど、想像が膨らむ。
    ギリシャ数字なら縦線だけだから、こんな石も見つけられるかも知れない。

    鉛筆で描かれた白黒絵本。
    レオ・レオニってこんな絵も描けたんだ。
    すごい。

    レオ・レオニ3冊目の絵本で、長い間絶版になっていたものだとか。

  • 娘4歳1ヶ月、息子1歳5ヶ月時、図書館にて借

  • グレー一色のステキな絵本。メッセージがいい。谷川さんの訳もいい。

  • 図書館で借りました。レオレオニの白黒絵本なんて初めて見ました~。石の描き方がリアルです。

  • 2012年7月17日

    <ON MY BEACH THERE ARE MANY PEBBLES>

  • 復刊!
    待ってました。

  • 鉛筆のみでシンプルに描かれた石、石、石…。「はまべには いしが いっぱい。ふつうの いしが おおいけど みたこともない ふしぎな いしも ある。」魚、鳥、顔、文字…一つとして同じ石はなく、見かたや組み合わせで楽しい形に変化する。子どもたちが喜んでみてくれそう。その後に外で一緒に石を探してみたい。英数字やイタリア語(に見える)石は説明が必要。

全14件中 1 - 10件を表示

はまべにはいしがいっぱい (レオ=レオニの絵本)のその他の作品

レオ=レオニの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジョン・クラッセ...
トミー=アンゲラ...
酒井 駒子
なかの ひろたか
エルヴェ・テュレ
ヨシタケシンスケ
かがくい ひろし
ジョン・クラッセ...
なかがわ りえこ
ヨシタケ シンス...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする