フランシスとたんじょうび

制作 : リリアン・ホーバン  まつおか きょうこ 
  • 好学社
4.07
  • (12)
  • (5)
  • (10)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 56
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (31ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784769021032

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • グローリアの誕生日
    おもしろくないフランシスは非協力的
    プレゼントにチョムポチョコと風船ガム4つを買うけれど、と風船ガムは食べてしまう。

    最後はグロリーアと仲直りして素直にプレゼントをあげる。

  • 2012.8.5.sun

    【経路】
    図書館。

    【感想】
    良書!こういう本に出会えるのが楽しみで絵本巡りしている。
    妹にあげる予定だった、大好きな美味しいチョコのお菓子を、じぶんで食べちゃおうかあげようかで悩む葛藤がリアルです。
    ぱっと見おねえちゃんがすごくわがままなんだけど、ちっちゃなときって利己的なもので、優しくするって難しいんだとおもう。

    【内容メモ】
    妹の誕生日。
    妹なんてめんどくさい存在だし、プレゼントなんてあげる価値あるかしら?

  • よくある誕生日ものかと思ったら、予想を裏切られて良書でした。
    特に空想の友達と遊ぶところ、気持ちに忠実に利己的な発想をしてしまうところなど、娘も同じで読んでいてハッとしました。

  • この物語に出てくるお菓子「チョムポ」を娘が「食べたいな」を連発。姉妹をめぐるやりとりにも共感していました。文・絵・訳ともに絵本の名作だと思います。

  • 小さい頃の、自分自分自分をみて、というあの感じが

    まるごと入っている気がします。ときどきフランシスにイラっと

    します。それにしても、

    お父さんとお母さんは、子供のことちゃんとみていますね。

    忘れていた気持ちを思い出しました。

  • おねえちゃんのフランシス。

  • 小さい頃、大好きだった本の一つ。
    お誕生日を迎える妹に対するフクザツな気持ち、空想で遊ぶところ、気が強いけど寂しがり屋なところが、小さい時の私にそっくり。
    子供心に帰れる楽しい本です。

全7件中 1 - 7件を表示

フランシスとたんじょうびのその他の作品

フランシスとたんじょうび 大型本 フランシスとたんじょうび ラッセル・ホーバン

ラッセル・ホーバンの作品

ツイートする