ザガズー―じんせいってびっくりつづき

  • 好学社
3.53
  • (7)
  • (7)
  • (20)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 112
レビュー : 19
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784769022114

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • こんな人生めざして子育て頑張っています。
    今は怪獣かなぁ?

  • とても深い。
    谷川俊太郎の帯が傑作!

    大人は育てる苦労を言葉に表現できるけど、子供は育つ苦労を言葉にならない感情や行動で表現する。
    大人は老いるにつれて子どもに戻っていく。

    これはまた読みたい!
    それとも買おうかな。

  • ●読みメン講座にて。
    ●とある夫婦の元に届けられた小包の中から、かわいい赤ちゃんが現れた。二人は赤ちゃんを可愛がるが、ある日赤ちゃんははげたかに変身して、しばらくすると像や竜に変身してしまう。子育ての妙や赤ちゃんの成長をユーモラスに描いた作品。

  • 夫婦のもとに届いた小包の中身は、ザガズーという名前のあかちゃん。かわいい贈り物に大喜びするふたりでしたが、ある日、ザガズーはおおきなはげたかのあかんぼうに変身していて・・・・・・。男の子の成長をユーモアたっぷりに描いた作品。(約6分)

  • そう、人生ってきっとこんな感じ。
    子育て中の私にはわかるけど娘には難しい。

  • ジョージとベラのもとに届けられた包みから現れたのはかわいいザガズー。一緒に暮らしていくうちにザガズーはさまざまなものに変化してきます。時にはゾウだったり、イボイノシシだったり、火を吐くドラゴンだったり…。
    子供はかわいいだけじゃない、大人がお手上げになるような怪獣になることも…ということを楽しい絵で表現した絵本。

  • こどもってこうだよね。戯画。

  • 見えるものだけじゃないもん。

  • 若い二人のあいだに運ばれて来たのは
    可愛い可愛い赤ちゃんのザガズー。
    二人はザガズーをとっても可愛がりますが、
    ある日赤ちゃんはみっともないはげたかの赤ん坊に変わってしまいます。
    そして、しばらくすると今度は小さな象に、
    またしばらくすると、こんどは竜に、と
    どんどんザガズーは変身してしまいます。

    最後にはどんでん返しもあって、大層面白いのですが、
    もしこの本をプレゼントするとすると、
    いったい誰にあげればいいんでしょう?

    赤ちゃん生まれたばかりのご夫婦にさし上げるのは
    今ひとつ適切でないかもしれないな(苦笑)

  • なかなか面白かった。
    ザガズーが次々にいろんな動物に変わっていく、そうそうって思う。

全19件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1932年イギリス生まれ。ケンブリッジ大学、チェルシー美術学校で学ぶ。ケイト・グリーナウェイ賞、ボローニャ・ラガッツィ賞のほか、1999年にはイギリス王室から初代名誉児童文学作家の称号を授かり、2002年には国際アンデルセン賞も受賞、イギリスを代表する児童文学作家のひとりに数えられている。挿絵では、ロアルド・ダールの作品など多数ある。

「2017年 『ヒルダさんと 3びきのこざる』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ザガズー―じんせいってびっくりつづきのその他の作品

Zagazoo ペーパーバック Zagazoo クェンティン・ブレイク
Zagazoo (A Tom Maschler book) ハードカバー Zagazoo (A Tom Maschler book) クェンティン・ブレイク
1-1862302707の詳細を見る ペーパーバック 1-1862302707 クェンティン・ブレイク

クェンティン・ブレイクの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
マージェリー カ...
かがくい ひろし
にしまき かやこ
くすのき しげの...
トミー=アンゲラ...
ヨシタケシンスケ
なかがわ りえこ
ユリー・シュルヴ...
荒井 良二
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする