たんじょうび おめでとう!

制作 : レナード・ワイスガード  こみや ゆう 
  • 好学社
3.73
  • (2)
  • (4)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 37
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (28ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784769022183

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • プレゼントとしてぴったりのそれぞれのだいすきなものを丁寧に描かれていて、絵本ってこういうものだよなあって思う。うれしい気持ちがいっぱい。そうそう、ってにこってなれる。この感じ、誰かに伝わるといいなあ。

  • ~あるはるのひ、もりのなかでたくさんのどうぶつがうまれました。みんなはすこしずつおおきくなってつぎのはる1さいになりました。そしてたんじょうびプレゼントをもらいました。プレゼントはそれぞれがいちばんほしいものでした。~
    マーガレット・ワイズ・ブラウン:アメリカニューヨーク州生まれ。『おやすみなさい おつきさま』、『ぼくにげちゃうよ』、『しずかでにぎやかなほん』、『せんろはつづくよ』など多数。
    レナード・ワイスガード:アメリカコネティカット州生まれ。『ちいさな島』でコルデコット賞受賞。『たいせつなこと』、『あまつぶ ぽとり すぷらっしゅ』、『ぞうくんのクリスマスプレゼント』など多数。
    素朴な色使いで懐かしさを感じる絵が、親しみを感じる。親が子どもの一番欲しものをわかっていて、深い愛情を感じる。プレゼントをもらう場面が繰り返し出てきて、次はだれがどんなプレゼントをもらうのか、ページをめくるたびにわくわくする。「プレゼントはなにかな?」を読むときに、聞き手に語りかけるようにして読むことができ、読み手と聞き手に会話が生まれる。

  • いもむしくんが、1年経ってもまだいもむしくんなのにも驚きましたが、いもむしくんのお母さんがいもむしだったのにも驚きました。
    みつばちくんも1年後普通にお誕生日を迎えているし。

    生物学的なことを言い始めてはいけないのだと思いますが、ちょっと驚きました。
    虫が好きな子供たちなんかは、そこに引っかかっちゃうかもしれませんね。

    時間の流れは、それぞれの生き物で違うのに、1年後に一斉にお誕生日を迎えるところから始まっちゃうから、余計に変な感じがするのよね。

    絵がとても鮮やかで綺麗な本です。

  • 森で生まれた生き物たちが初めての誕生日を迎える。
    それぞれがもらうプレゼントは…。

    芋虫は大好物のリンゴ。
    ミツバチは金魚草。
    リスはピカピカのどんぐり。
    ブタは沼。
    うさぎは美味しそうな人参。

    プレゼントをもらった生き物たちはどうもありがとうの歌を歌い、誕生日を楽しく過ごすのだった。

    いろいろな誕生日プレゼント。
    純粋な誕生日が素敵。

全5件中 1 - 5件を表示

マーガレット・ワイズ・ブラウンの作品

ツイートする