注文の多い料理店 (画本宮澤賢治)

著者 :
制作 : 小林 敏也 
  • 好学社
4.00
  • (4)
  • (7)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 83
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (46ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784769023050

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • [墨田区図書館]

    流石に知っている注文の多い料理店。でもこの画本シリーズで一通り宮澤賢治を読ませてみようかと借りてきてみた。

  • 読み聞かせ使用。20分。
    みんなが知っている名作を読んでみた。
    扉の絵が中心に描かれているので、子どもたちが感情移入しやすかったのではないかと思って選んだ。
    知っている話なのに集中して聞いていたと思う。

  • 青空文庫で読んだ。
    筋は知ってたけど、改めて読み返してみても面白かった。

  • ご馳走は、食べられるのか?
    スリリングなストーリ展開に、毎回、ハラハラ、ドキドキ。くり返し読んで、反芻したこのお話。大人になって出会った小林敏也さんの画本は、イメージを限定せず、喚起する画面展開で、お話の中に入っていくことが出来る画本です。
    紙や印刷にこだわった贅沢な作りは、持っていてうれしいアート作品のよう。巻末のオマケも秀逸です。

  • 小林敏也のイラストは大胆で迫力のある構図と味のあるタッチが楽しめると思う。

  • 2013.11.15 am9:11読了。青空文庫。全42頁。概要は知っていたが、初めてしっかり読んだ。鍵穴の目玉の正体は猫だったのね。猫の親方は誰だろう。人間たちを食べようとしていた本当のお客様の正体も気になる。教訓。流れに任せてはいけない。時には必要だが、冷静さを頭の片隅に残しておきたい。これを実行するのは難しい。まず易きに流れる癖をどうにかすべきか。と、真面目に考えてみたり。

  • 祝復刊!ホント目出度い。パロル舎からは何冊出てたのかな、、、それが全部出ると良いなぁ~

    好学社のPR
    「宮澤賢治の代表作「注文の多い料理店」を、小林敏也による繊細かつ迫力のある版画で表現しています。この小林敏也版は教育出版の国語の教科書に掲載されています。 」

全7件中 1 - 7件を表示

プロフィール

詩人・童話作家。岩手県花巻出身。作品に詩「春と修羅」「雨ニモマケズ」、童話「銀河鉄道の夜」「風の又三郎」など。

宮澤賢治の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
東野 圭吾
ヨシタケシンスケ
ジョン・クラッセ...
トミー=アンゲラ...
くすのき しげの...
三浦 しをん
モーリス・センダ...
酒井 駒子
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする