雪わたり (画本宮澤賢治)

著者 :
制作 : 小林敏也 
  • 好学社
4.17
  • (3)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (42ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784769023074

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 制作/山猫あとりゑ

  • 自分の為に買ったんだけど、6歳のお嬢さんも気に入ってくれて嬉しい親莫迦。
    昼と夜とで紙質が違ったり、絵本じたいが大変凝っていて、それだけで素敵。
    キックキックトントン、キックキックトントントン、と、賢治さんの絵本は読んでてとても気持ちいい。
    音読の楽しさに気付けたのは、親になって良かったことの一つだな。

  • 図書館で借りて見たものは、パロル舎発行になってたけど、たぶん同じ本なのかな??89年の第1刷。

  • 祝復刊

    好学社のPR
    「雪のこおった夜、四郎とかん子の兄妹はきつねの幻燈会に招待され、雪の野原を渡って森の中に入って行く…。昼と夜の雪景色が清冽で、寒さまで伝わってきます。 」

全5件中 1 - 5件を表示

プロフィール

詩人・童話作家。岩手県花巻出身。作品に詩「春と修羅」「雨ニモマケズ」、童話「銀河鉄道の夜」「風の又三郎」など。

宮澤賢治の作品

ツイートする