誰がコンピュータを発明したか

  • 工業調査会
3.13
  • (1)
  • (0)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :22
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (545ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784769351160

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 一般には、1946年に報道によって知られるようになったENIACが「世界最初のコンピュータ」と見なされているが、それ以前、1930年代にジョン・ビンンセント・アタナソフが作った計算機械が、本当の意味での世界最初のコンピュータであって、この計算機械が、ENIACやその後に続いた計算機に影響を与えている。このコンピュータは、未完成状態であったが、その個別の技術は新奇性がある。具体的には、
    ①デジタル電子計算、
    ②電子スイッチング、
    ③電子計算機のメモリ、
    ④計算処理の逐次電子制御のアイデア、
    ⑤時間的デジタル計算機処理、
    ⑥2進法の採用、
    ⑦モジュール構造装置、
    ⑧磁気ドラムのアイデア、
    ⑨非再生電子除算のアイデア、
    などである。

全1件中 1 - 1件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジェラルド・ジェ...
ブライアン カー...
アラン・C. ケ...
ピーター・H. ...
ケイティ ハフナ...
ケン ランディ
富田 倫生
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする