飲食店の店長&経営者これができなければ務まらない―繁盛店・地域一番店にするための考え方とヒト・モノ・カネのマネジメント (KOU BUSINESS)

著者 : 宇井義行
  • こう書房 (1997年11月発売)
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :20
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (255ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784769606246

飲食店の店長&経営者これができなければ務まらない―繁盛店・地域一番店にするための考え方とヒト・モノ・カネのマネジメント (KOU BUSINESS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 1997年、外食産業が最も元気だった時代に出版された業界バイブル本です。
    下り坂知らずで成長していた業界の中における成功法則がまとめられていてポジティブな気持ちで
    読める一冊でした

    日本の外食産業は、1970年代に産業化し1999年まで右肩あがりの成長を続けてきました。

    本著はその上り坂の時期に出版された書籍です。

    売上計画の立て方などで例にあげられている売上計画も右肩あがりで計画されているものが多いのが印象的でした。

    今の時代に同じ書籍が出版されれば、良くて右肩あがり、産業全体が縮小傾向にあるわけですから、
    現実的には如何に減少を食い止めるか?という方法論が紹介されることになるのでしょう。

    内容は、いわゆる経営の教科書的な内容で、店長・経営者の役割から身につけておくべき知識やスキルが
    体系立てて紹介されています。日本最大の飲食店指導実績を誇る著者だけに、その内容自体は10年経った今も
    色あせる事はないです。

    個人的に興味深かったのは、インターネットが普及していなかった当時に執筆された著書でありますが
    インターネットが普及している現在読み直しても、飲食業の原理原則は変わっていないという事。
    いつの時代も繁盛店を作るのに重要な事は、飲食業の原理を学び、凡事を徹底し続ける事が重要であることに
    気づかされた一冊でした。

全1件中 1 - 1件を表示

宇井義行の作品

ツイートする